>  >  > 英高級紙「20年以内にスペースコロニーが実現」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
【マジかよ】英高級紙で専門家断言「20年以内に、数千万人の人類がスペースコロニーで暮らし始める→長寿で高身長に」の画像1
画像は「Wikipedia」より引用

 先月、アラブ首長国連邦が火星移住計画を発表し、人々の度肝を抜いたが、この度さらに驚愕の移住計画の存在が明らかになった。なんと、英宇宙研究機関が「超巨大スペースコロニー」の製作を計画しているというのだ!


■1000万人収容の「巨大スペースコロニー」実現へ

英高級紙「The Independent」(3月10日付)によると、SF作家アーサー・C・クラークが会長を務めたこともある「英国惑星間協会(BIS)」が、20年後の完成を目処に1000万収容のスペースコロニーの製作に乗り出したという。我々が生きている間に宇宙への移住が現実になるかもしれない。

現在計画中のスペースコロニーは「Island 1」と名付けられた、直径4マイル(約6.5km)、長さ20マイル(約32km)もの巨大な円筒形コロニーで、1000万人を収容する予定だという。BIS会長ジェリー・ストーン氏が完成に向け自信をのぞかせている。

「10年後に計画を始めれば、20年後にはスペースコロニーを完成させることができるでしょう。とても素晴らしいことだと思いませんか?」(ストーン氏)

【マジかよ】英高級紙で専門家断言「20年以内に、数千万人の人類がスペースコロニーで暮らし始める→長寿で高身長に」の画像2
映画『インターステラー』で描かれたスペースコロニー「Daily Mail」より引用

 40年前にも物理学者ジェラード・オニール博士がプリンストン大学の学生とともにスペースコロニー計画を立てたが、実現には至らなかった。そこでストーン氏は当時の研究成果を引き継ぎ、実現を目指すということだ。コロニーのデザインも当時のアイディアが元になっているという。

「今すぐ実行に移したとしても、1970年代よりは遥かに効率的に実現することができるでしょう。だから、私はこの計画をBISで始めたのです」(同)

 コロニー製作の材料は月や地球近傍惑星などから採取する予定とのこと。コロニーを運営するエネルギーは、太陽パネルで採取するそうだ。宇宙空間で得られるエネルギーは、地球上で生成するよりも遥かに効率的だという。

コメント

2:匿名2017年3月16日 22:46 | 返信

だろう君w

1:匿名2017年3月16日 09:51 | 返信

技術的には可能だろうけど、建造費用的には不可能だろうなw
大国の国家予算以上の金額でも建造不可能だろうねw

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。