>  >  > マジで40代にしか見えない96歳のおじいちゃん「健康のポイントは主に2つ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 見るからに健康的で体力がありそうなこちらの男性はトルコ出身のカジミ・ギュルビュズ氏。ヨガマスターの肩書きに相応しい姿勢の良さと体のしなやかさで、どう見ても40代からせいぜい50代だが、なんと96歳だというから驚きである。

 美魔女どころではない究極のアンチエイジングと肉体美であるが、一体この若さの秘密はどこにあるのだろうか。


■45歳でもう二度と歩けないと医者に宣告される

 ギュルビュズ氏によれば、太陽崇拝のポーズをはじめとした毎日のヨガに加えて食生活に気を使っているとのこと。

96yearoldyogi1.JPG
 画像は「Daily Star」より

 その昔に背骨を負傷して半身不随になってしまったギュルビュズ氏は、そこから瞑想とクリーンリビング(食・運動・ストレス発散・快眠のバランスがとれている生活)を学んだという。

 45歳でもう二度と歩けないと医者に宣告され絶望の淵に立たされたが諦めず、独自のストレッチを開発して自身の治療に役立てた。友人に依頼し背骨が割れそうなくらい押してもらいながら、実に63種類もの異なる施術を試みたそうだ。

ogazumuyoga.jpg
画像は、dailypakistanより

 取材に対して「私はその時に今一度生まれ変わったのです」と語る氏は、およそ9カ月のリハビリを続けた後に再び歩きはじめることができたという。

 奇跡の回復を遂げることができた一番の理由は“絶対に治ってみせる”という強い意思と努力によるものであったと本人は信じている。

 脳の力を正しく使うことにより筋肉や神経系統を再生することができるというが、もうすぐで100歳に到達しそうな年齢にも関わらず、老化現象には無縁のギュルビュズ氏の言葉にはなにやら説得力がある。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。