• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 世界中で発生している事件や事故の大半は、警察の捜査や裁判の過程で原因が明らかにされる。しかし、あの有名な切り裂きジャックの正体や、世界中で議論が続いているマレーシア航空370便墜落事故のように、いまだに謎につつまれたままの出来事も数多い。今回は、誰も解明することのできなかった不思議な事件を5つ紹介しよう。


■神出鬼没の“ガーニングマン”

1801_nazo_01.jpg
画像は、「MessageToEagle.com」より

 スコットランドのグラスゴーでは、1970年代に奇妙な事件が相次いで報告された。ある女性が深夜に目を覚ますと、ベッドに50代くらいの男が座っていることに気がつく。その男は女性の胸を上下に撫でながら微笑んでいたが、女性の絶叫で夫が目を覚ますと、男は跡形もなく消えていたという。この怪しい男は後に“ガーニングマン”(Gurning Man)と名づけられ、1976年から1979年の間に17件の被害が報告されている。gurnとは、下顎を前方に突き出し、下唇で上唇を覆う表情のこと。

1801_nazo_02.jpg
画像は、「MessageToEagle.com」より

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。