青森県・八戸に出る“黒い妖怪”河童の仲間のメドツを目撃した女性、住職に口止めされる?

【石橋秀美さんの、メドツらしきもの目撃体験】

 20年ほど前の真夏の夜。八戸のお寺にて子ども会がありました。そこに、まだ小さかった石橋さんも参加したそうです。子どもたち何人かは、そのままお泊りすることになり、本堂横の寝室で布団を並べていました。そして、真夜中過ぎ。

 があん……がああん………

 なにかが固いものを叩く音がして、石橋さんは目を覚ましました。

 隣に寝ていた友達も気付いているようで、こちらに目配せをしてきました。

 
 があああん………があああぁん……

 途切れ途切れではありますが、音はしつこく鳴り続けています。

「なんの音だろう」小声で石橋さんが呟きました。
「確かめに行こうよ」友達がささやきました。

“なんだか冒険するみたい”…と、思って楽しくなったのです。

 こっそりと布団を抜けだした2人は、通用口まで静かに歩き、そこから境内に出てみました。本堂に吊るされた照明が、ぼんやりと辺りを照らしています。
音が鳴っていたと思われる方を見てみましたが、ただ古びた小さいお堂があるだけでした。

「あれ、なんにもないねえ」

 石橋さんがそう言った途端、友達はさっと顔を横に向けました。

ざっ…ざっ……

 土を踏みしめる足音が、どこからか聞こえたのです。石橋さんが目をこらすと、夜の向こうから、黒い何かが近づいてくるのが見えました。

「見つかるよ!」

 思わず、2人で本堂の床下に隠れました。息をこらして見ていると、その黒いものが庭先の小さなお堂に近づいていきます。

 やけに背が低く、幼稚園児ほどの背丈しかありません。

 こちらに近づくにつれ、なぜ黒いのかの正体が分かりました。

 ビニールシート、だったのです。

 寒い季節、畑の地面を覆っている、あの薄くて黒いビニール。それを頭からすっぽりと被り、端っこを地面にひきずりながら歩いているのです。さらに石橋さんたちが驚いたのは、ビニールの隙間から出た両手でした。まるで骨だけしかないような細い腕が二本、前を探るようにしてうごめいています。そしてその先には、枝のように細い四本の指が、ひょろりと突き出ていたのです。それはお堂の木戸を開けると、中に入っていきました。

 がたがたとお堂の中をまさぐるような気配がした後

 があんっ……

 例の固く響く音が聞こえてきました。

 少しして、黒いものはまたお堂から出て、そのまま夜の向こうへと消えていきました。石橋さん達は慌てて本堂の中へ駆け込み、そのまま布団に潜りこんで、震えながら朝を迎えたそうです。

青森県・八戸に出る黒い妖怪河童の仲間のメドツを目撃した女性、住職に口止めされる?の画像2放課後怪談部』より。イラスト:石橋秀美

 翌朝、お寺の住職さんに、昨夜のことを話してみました。

 すると住職さんは怒りも驚きもせずに、

そのことは他の子に話したら駄目だよ

 …と、注意してきました。

「なんで話したらいけないの?」

 石橋さんと友達が尋ねると

「だって君たちも、つまみ食いくらいするよね?」

 よく分からないながらも、2人は肯きます。

「それなら、つまみ食いしてたことを皆にバラされたら恥ずかしいでしょう?」

 住職さんは、優しく静かに、そう言いました。そして石橋さんは、なんだかその言葉に納得してしまったそうです。

 以上が、石橋さんの体験談です。子どものような小さい体に、四本指……これら特徴を考えると、黒いビニールをかぶったモノは「メドツ」だったのではないでしょうか? 石橋さんに確認してみたところ、メドツという妖怪自体、彼女は知りませんでした。イメージを共有していないのに、同じようなものを見てしまったというのはたいへん興味深いです。もしかしたら今もなお、メドツは八戸に住んでいるのかもしれませんね。そしてもう1つ。改めてこの話を考えると、ひっかかるところがあります。
黒いモノは、お堂の中で、いったい何を「つまみ食い」していたのでしょうか? 当地の言い伝えによれば、メドツは人の「ダッコ」を抜いて食べるとされます。ダッコとは脱肛、つまり直腸のことです。

ということは、もしかして……

青森県・八戸に出る黒い妖怪河童の仲間のメドツを目撃した女性、住職に口止めされる?の画像3

■吉田悠軌(よしだ ゆうき)
怪談サークル「とうもろこしの会」会長。怪談やオカルトを「隠された文化」として収集・研究している。著書に『放課後怪談部』。編集長を務める同人誌『怪処』ではオカルト的な場所を広く紹介。
怪処HP

関連キーワード:, , ,

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

放課後怪談部

この部活に入りたい!

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
運気を爆上げして「引き寄せの法則」を発動!! 激動の時代を生き抜くための波動グッズ3選

運気を爆上げして「引き寄せの法則」を発動!! 激動の時代を生き抜くための波動グッズ3選

癒しフェア 2024in大阪 広瀬学 講演 「アリス矢沢透のなんでも応援団!内...

2024.04.19 10:00スピリチュアル

青森県・八戸に出る“黒い妖怪”河童の仲間のメドツを目撃した女性、住職に口止めされる?のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング05:35更新