謎を呼ぶ「アルカトラズ刑務所」の心霊写真 面会窓からこちらを睨む女

関連キーワード:

,

,

,

 鋭い目でこちらを睨みつけているようにも見える、この女性の正体を明らかにしようと、2人は刑務所のスタッフに連絡してみたようだ。しかし、かなり昔から働いている人でさえも、誰一人としてこの女性の姿を知ることはなかった。

「彼女が誰なのか本当に興味があります。恐らく、ここに収容されていた犯罪者に何度も面会に来ていた女性なのではないでしょうか。そして、なぜ私の写真に姿を現したのか、理由も知りたい」

このようにシェイラさんは、今後も謎の解明に取り組む姿勢を見せている。


■アルカトラズ刑務所とは?

 さて、アルカトラズ刑務所とは、恐らく世界で最も名の知れた刑務所のひとつだ。カリフォルニア州サンフランシスコ湾に浮かぶ「アルカトラズ島」に作られた連邦刑務所で、1934~1963年の間、常に数百人の殺人鬼やマフィアなどの凶悪犯を収容していた。収容者の中には、アル・カポネ、ロバート・フランクリン・ストラウド、マシンガン・ケリーなど、悪名高き犯罪者の名前が並ぶ。

 強固な監視体制で知られた刑務所施設だったが、現在は世界中から多くの観光客が訪れる名所となっており、見学ツアーも実施されている。しかしその一方で、アメリカで最も心霊現象に出くわす場所として恐れられる場所でもあり、実際、過去に働いていた職員が体験した不思議な話も数多く残っているのだ。


 果たして、今回またもアルカトラズ刑務所で心霊現象が発生したというのだろうか? 仮にそうであるならば、この女性は一体何者なのか……。まさに謎が謎を呼ぶ展開だ。
(モンペ・アザブジュバーン)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

謎を呼ぶ「アルカトラズ刑務所」の心霊写真 面会窓からこちらを睨む女のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル