「名前を書いた紙」を挟むだけで高音質に!? ディープすぎるオーディオ業界についてメーカー社長が語る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント8

AcousticRevive_10.jpg何かが変わった!(撮影=編集部)

■筆者の名前だと、音質は……?

「じゃあ、川口さんの名前でもやってみましょう」(石黒社長)

 はい、じゃあこれで。筆ペンで書きましたよ、筆ペンで。お願いしますよ。筆者の名前を記した紙切れを、しっかりアンプに挟んでもらった。

AcousticRevive_11.jpg筆者のサインでは!?(撮影=編集部)

――チャカポコチャカポコ!

「音が悪くなりましたね。笑」(石黒社長)

……おい。

 正直、よくわからない。音色はデータに出ないと先に釘を刺されてしまうと何とも言えない。科学的には、“まだよくわからない”というのが結論だ。本来は、サインがあることを教えず、サインを入れた場合と入れない場合の音を複数回聞き比べ、どちらの音が良いか複数人に対して質問し、6~7割以上が「サインを入れた方がいい」となれば、初めてこれが何なのか、調査の意味があると考えたい。しかし、プロもいる現場で、高級機材がこのように音が変わるといわれている事実を、すべて思い込みとして片付けるのは無理がある。オーディオの世界は実に奥が深いとしか言いようがない、稀有な体験であった。


(取材・文=川口友万/サイエンスライター/「サイエンスニュース」編集長/著書『大人の怪しい実験室』)

・ 川口友万のこれまでの記事はコチラ

コメント

8:匿名 2016年5月19日 04:08 | 返信

あのさ、皆さん量子力学の素粒子の実験って知ってる?

詳しくはネットで自分で調べて貰えば良いけど、要点だけ言うと「観測者によって実験結果が変わる」って事。

数値で測れないこの手の事柄の議論は、どっちが正しいかより「好きな解釈をして楽しむ」が良いと思う。
これを「アホらしい」と思う人は無視すれば良い。「面白い」と思う人は自分でも実験して楽しめばいい。論争自体、時間の無駄。

7:匿名 2016年3月13日 00:49 | 返信

そのオヤイデ電気商会ってのは2ちゃんねるでも今回のメーカー社長への露骨な誹謗中傷をやっているんだねhttp://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1456761563/
誰がどう見てもコメント3と同一人物のオヤイデ電気商会の社員や関係者が書いてるって一目で判るような書き込みしてて笑ったw今回のメーカー社長さんもこんなオカルトチックな取材受けてたら益々オヤイデ電気商会の粘着の格好の餌食になってしまうだろうに

6:匿名 2016年3月12日 15:17 | 返信

オーディオ業界というのは評論家が真実を語ると雑誌から干されてしまうらしいです。
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/B00S5TNKI2/ref=cm_cr_dp_see_all_btm?ie=UTF8&showViewpoints=1&sortBy=recent
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/B00ULU3LN2/ref=cm_cr_dp_see_all_btm?ie=UTF8&showViewpoints=1&sortBy=recent
また真実を語った評論家はメーカーに監禁拘束されたりイベントを妨害されたり降板させられたりするようです。雑誌にとって大切なのは真実を語る評論家や良質な製品を供給するメーカーよりも、よりお金を払う広告主みたいです。広告主の命令であれば評論家や競合メーカーを雑誌上から排除するという時代錯誤とも呼べるような暴挙がまかり通る恐ろしい世界のようですね。

5:匿名 2016年3月11日 19:32 | 返信

と申しているのは、このメーカーに詐欺やヤクザ行為を告発された秋葉原の棒電材問屋ですね

4:匿名 2016年3月11日 19:28 | 返信

と、製品詐欺を繰り返し、その詐欺を暴いた女性オーディオライターを監禁し雑誌圧力で連載を中止させ、この記事に登場しているメーカーを同じく雑誌圧力で音元出版のオーディオ誌から排除させたヤクザ電材問屋のオヤイデ電気商会が自爆しています。

3:匿名 2016年3月11日 09:47 | 返信

この社長、業界から干されたり
某掲示板で自演して大炎上したり
トラブルメーカーだよね

2:匿名 2016年3月11日 00:39 | 返信

こういう人たちは目隠しテストで差が出なくても、認めない上に難癖つけるからなぁ

1:匿名 2016年3月10日 17:10 | 返信

結局、真相は何も分からないまま。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。