カリフォルニア砂漠地帯で謎すぎる発光体見つかる?地下基地から現れた小型UFO!?

 世界中が固唾を飲んで見守った米大統領選挙。結果はご存知の通り、戦前の予想を覆して、共和党候補ドナルド・トランプ氏の勝利に終わったわけだが、アメリカでは選挙結果に納得のいかないヒラリー支持者たちが、反トランプ運動を展開しているという。各支持者同士の暴力事件まで発生し、文字通り真っ二つに別れてしまったアメリカ国内の深刻な状況は、日本でも広く報道されている。しかし、ヒラリー・クリントン氏の敗北による深い落胆のムードは、アメリカのみならず、世界中にも広がっている。世界中のUFOファンの間にも……。

 そう、クリントン氏は「当選した暁には“エリア51”の秘密を明らかにする」と宣言していたのだ。長らくアメリカ政府が、その存在を隠していた最高機密基地“エリア51”には、宇宙人やUFOに関する様々な疑惑が持たれており、クリントン大統領の手によりベールに包まれたその実態が、白日の下に晒されるはずだったのだ。

 この“エリア51”で、多数のUFOが目撃されていることは、ご存知の読者も多いことだろう。しかし、“エリア51”の近くを“異星人のハイウェイ”と呼ばれる道路が走っていることは、日本ではそれほど有名ではない。ネバダ州の砂漠の奥深くにある、この“異星人のハイウェイ”(国道375号線)では、ルートに沿って数多くのUFOが目撃されてきた。

 この度、UFO情報サイト「UFO Sightings Daily」は、謎の発光体が映り込んだ画像を紹介している。昨年、カリフォルニア州で撮影されたというこの画像。地形上の特徴が“異星人のハイウェイ”に酷似していることから、UFO研究家スコット・ウェアリング氏は、ネバダ州、カリフォルニア州、アリゾナ州の州境地帯で撮影されたのだろう、と推定している。それでは、問題の画像を見てみよう。

カリフォルニア砂漠地帯で謎すぎる発光体見つかる!! 地下基地から現れた小型UFO!?の画像2画像は「UFO Sightings Daily」より引用

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.02.20 14:00スピリチュアル

カリフォルニア砂漠地帯で謎すぎる発光体見つかる?地下基地から現れた小型UFO!?のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル