続々と暴かれるモンサントの超鬼畜な実態! 贈賄、ウソ広告、科学機関買収… 除草剤の発がん性“40年もみ消し”で遂に訴訟1万件!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント8

 1996年、遺伝子組み換え作物を強力に推し進めてきた米国のバイオ化学メーカー・モンサント社は、除草剤「ラウンドアップ」の安全性を謳う広告が虚偽であり、誤解を招くとして、ニューヨーク検察によって訴えられた。モンサント社は裁判に敗れ、その広告を止めることに同意したが、ニューヨーク州以外の場所では、これらの広告を止めなかった。

続々と暴かれるモンサントの超鬼畜な実態! 贈賄、ウソ広告、科学機関買収… 除草剤の発がん性40年もみ消しで遂に訴訟1万件!の画像1
モンサント社による広告:「ラウンドアップ」は、「コーヒー、ピクルスやアロエと同じく安全」。それに対し、WHO(世界保健機関)は「ラウンドアップはがんを引き起こす可能性あり」 「Collective Evolution」の記事より

 その結果、(ドイツ大手製薬会社のバイエルに買収されるなどの紆余曲折を経て)現在モンサント社は「ラウンドアップ」除草剤に関しておよそ1万件もの訴訟を抱えるまでに至った。当然ながら同社の株価は暴落し、従業員も1万人解雇……など、まさに世界各国で四面楚歌の状況に陥っているが、この事実は日本でまったくと言っていいほど報じられていない。

 日本ではモンサントという名前を出すだけで「また陰謀論か……」と軽くあしらわれてしまうが、日本人が思考停止に陥っている間、世界では陰謀論のはるか先を行くような戦慄の事実が次々と判明しているのだ。あなたの想像を上回る、バイオ科学産業のドス黒い闇から目を背けてはいけない。

■「ラウンドアップ」で皮膚がんを発症

 まず初めにモンサント社を訴え、ラウンドアップ訴訟のシンボルとなったのは、米カリフォルニア州に住むドゥエイン・ジョンソン氏であった。サンフランシスコの中学校で、グラウンド整備の仕事をしていたジョンソン氏は、2012年から4年間、モンサント除草剤を校庭に散布していた。

 2014年、ジョンソン氏は激しい皮膚の刺激を感じはじめ、彼はモンサント社にこの刺激がラウンドアップ使用によるものかどうかを尋ねた。モンサント社からは返答がなく、彼は除草剤の使用を続けた。

コメント

8:匿名 2019年5月5日 11:53 | 返信

約一名体制側と思われる人のコメントが入りました。要注意!

7:匿名 2019年5月5日 11:27 | 返信

自宅で使うなら霧状になる噴霧器は使わないことだよね
コスパが悪くなるけどジョウロで撒くのが安全

6:匿名 2019年5月5日 10:10 | 返信

こういうの見ると人口削減って本当にやってんのかなと思っちゃうな
それしかやる理由ないもん
商売考えるなら金落とす客にこんなことしない、しりすぼみの先なわけで

5:匿名 2019年5月4日 22:22 | 返信

大手ドラッグストアのマツ○○の店頭メイン棚におススメ商品としてラウンドアップが並んでいてゾッとした。
しかもこの商品、普通にCM流れているし。
日本は本当にヤバイ。

4:匿名 2019年5月4日 15:30 | 返信

陰謀論などと呼ばれるインチキな情報を調べたり勉強したりするぐらいなら、こういった情報や記事をたくさん読んでほしいと思います。陰謀論はせいぜいが3~4割ほどしか有益というか役に立つ情報はないように思います。
食品の業界一つ調べてみてももはや世の中の終わり具合がわかると思います。
野菜はすべて農薬や除草剤で汚染されており、遺伝子組み換えやF1種子など種そのものがいじられているケースもあります、そうして汚染された穀物を今度は豚や牛や鶏などの家畜が食べますので肉も安全ではなく野菜や穀物よりも危ないことになります(体内に多量に蓄積されるため)。さらに毒の注射をバンバン打って太らせてあるためスーパーに並ぶころには立派な毒肉となっています。

.
こうやって調べていくと「えっ?俺たちの食い物ってねーじゃん?」て、そうないんですww気がつくのが遅いか早いかだけで我々の食べ物なんてもともとないんですw
こういうのを書くとまたいつもの通り「そんな大袈裟なw」などと言ってくる方々がいらっしゃいますが、そうした方々の体内も『脳内も』すでに毒まみれでありだからこそ理解力がなかったり定期的に病院に通ってお薬をもらったりしているのですw
.
「酒と薬を交互に飲みながら日本のお父さん方は毎日会社に通っているのです!」
綾小路きみまろ
.
せめて食ぐらいは変えなはれw

3:匿名 2019年5月4日 14:28 | 返信

ベトナムの枯葉剤被害を見れば
有害なのはバカでもわかる
一番の対策は
手抜きせず 雑草は種を撒き散らす前に抜けw
ラウンドアップはラスボスクラスのしつこい雑草
ドクダミ 笹 くらいに使うくらいがちょうどいい

2:モンサントさんラウンドアップでアップ、アップやぁ〜。 2019年5月4日 14:14 | 返信

既得権益や業界内での洗脳された必要悪的な需要。
高度成長期からのこうした企業による公害が起こる発想や体質は変わらないと言うか、一周回って元の木阿弥なんでしょうかね。あの時は手塚治虫や宮崎駿や色んな表現者かわ問題意識を世に問うてましたがね。奇跡のりんごの木村さんもスピリチャル系のアイコンにされただけの様な気もします。

1:匿名 2019年5月4日 12:17 | 返信

この間、こうした記事のコメ欄に農薬業界のまわし者みたいなのが来てたけどこういう記事みてもまだそんなことを言うのかね?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。