ママが卒倒したUFO動画がマジですごい! 息子と撮影、徐々に伸縮する浮遊物体「異次元ポータルの可能性」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

 

■異次元に通じる“ポータル”から出現したのか?

 動画を撮影したライストリックさんは、この地でこうしたレアな現象が起こることについて、気になる言葉を口にしている。今回こうして動画に収められたのはとてもラッキーなことであるというのだ。

「たいていはここで何かを撮影すると、動画が消えてしまうので、私はちゃんと保存できているのかその場で確かめました」

 彼女は後に「Daily Mail」オーストラリア版に、今回の“UFO”は他の宇宙から送られたある種の“ポータル機”であると確信している旨を語っている。この円形の浮遊物体は、いわば異次元の出入り口を通って出現したというのだ。

「それは一種の宇宙船のように見えましたが、明らかに私たちが知らない技術が使われていて、それは小さな明るい光を他の場所に移動させて合体させる“ポータル”または“ゲートウェイ”の現象です」とライストリックさんは主張している。

ママが卒倒したUFO動画がマジですごい! 息子と撮影、徐々に伸縮する浮遊物体「異次元ポータルの可能性」の画像3
「Daily Mail」の記事より

 ライストリックさんはこの後すぐに動画をフェイスブックに投稿してグループ内でこの不思議なオブジェクトの映像を共有した。すぐさま1500人ものユーザーがこの動画を閲覧したのだが、すべてのユーザーがこれをUFOだと信じたわけではないようだ。

「これはUFOではありません。凝縮した重い粒子です」
「誰がやって来たというのですか?」
「ちょっとおぞましいね」
「うわーっ! 一体何なんだろう?」

「私はこれが何であるのは推測したくはありません。しかしあなたは間違いなく雲の中にあった何かをとらえました。そして私にはこれが自然現象であるとは思えません」

 小惑星や隕石が燃え尽きないまま地表に衝突すればこうした黒煙が立ち昇るかもしれない。そして空中で静止していたこの浮遊物体の存在は衝突の際の衝撃波によって形成された可能性もあり得る。ともあれ真相の解明につながる新事実の報告を待ちたい。

参考:「Daily Star」、「Daily Mail」、ほか

文=仲田しんじ

コメント

4:トランプ大道芸 2019年5月17日 08:49 | 返信

虫じゃないだろ。

3:トランプ大統領 2019年5月16日 21:47 | 返信

異次元の入り口というものではないと思うが、いや、見たことないけど。
一瞬で消えてはいないので特殊な自然現象で雲であろうと思う。
UFOが作り出した可能性も捨てがたい。
しかし、下からの煙が気になる。それの影響があったのかは遠近感が分からないので何とも言えない。車で追跡してもらえると何かわかるかもしれなかったが、とにかく分かりにくい動画だ。
仮にUFOだったとしたら、こいつは頭がイカレているタイプの宇宙人だろうな。
精神疾患を患っているために変に目立とうとする。かなり幼稚な思考の宇宙人だろう。
もし奴が近寄って来て、銃を持ていたら撃ってみてもらいたいのう。

2:匿名 2019年5月16日 06:04 | 返信

どー見ても虫ではないだろ。これは変わった映像だな‼️

1:匿名 2019年5月15日 21:46 | 返信

虫の大群です。
お疲れ様でした。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。