体に現れる心の不調を徹底解説! 部位別に20カ所を紹介… 痛みが意味するスピリチュアルサインとは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

,

,

,

,

 身体の痛みや不快感には精神的な影響が大きいと古くから考えられている。原因となるストレスの種類によって問題の起こる部位が変わるともいわれており、身体の不調はスピリチュアル的に読み解くことも可能とされる。今回は海外のスピリチュアル系サイト「IN5D」から、身体の部位ごとに不調の原因となりうる問題を紹介する。

体に現れる心の不調を徹底解説! 部位別に20カ所を紹介… 痛みが意味するスピリチュアルサインとは!?の画像1
画像は「Getty Images」より引用

●頭皮
 哲学的な難問や宗教的な悩みは頭皮の痛みを引き起こすことがある。

●髪の毛
 脱毛には遺伝的要素のほか、その人の自己イメージや自尊感情を傷つけるような心的外傷が関わっていることがある。自己認識の変化と同時に髪の毛が抜けることもある。

●顔
 内なる感情を表現する顔にはストレスの影響が現れやすい。本当の感情を隠したり、偽ったりといった嘘や不誠実によるストレスから、痛みやかゆみなどが現れることがある。

●目
 見たくないもの、信じたくないことがあるとき、目に異常が現れることがある。真実であるとはわかっていてもどうしても受け入れられないことを目の当たりにしたとき、その苦痛が目の痛みや視力障害などとして現れる可能性があるのだ。

●鼻
 匂いの情報は原始的な感覚とつながっており、自分でも意識しないうちに、匂いから危機を察知していることがある。そのような場合、鼻血やつまりといった症状が現れることがある。また、副鼻空の異常は周囲の環境への心的な敏感さが原因となることもある。

●口
 口は食事をする場所であり、この部分のトラブルは食料を入手の問題、つまり金銭的、経済的な問題によるストレスが原因となっている可能性がある。

●肌
 対人関係によるストレスは肌のトラブルの原因となりうる。例えば、怒りなどの強い感情を抱えている相手に、冷静に振舞わなければならないようなときである。

関連キーワード

コメント

2:匿名 2019年5月24日 11:21 | 返信

例えば地元に頭をハゲ散らかして頭皮の毛がほとんどなく残った毛たちも全部白髪で、顔も老人のようでありまだ30代でありながら70代のような容姿であり、あと幻覚や妄想などもあるようでそれにいつも恐れおののいているような状態(例えば集団ストーカーに襲われています、とか笑)のy○iって人がいるんだけど、じゃあこいつ治療するときどうすんねん?ってなったとき。
頭がハゲたり白髪になったり、若いのに老化現象が起こったり、どうでもいいことで恐れおののいたりするっているのは東洋医学でいうとこの『腎』が傷んでいる証拠なので腎臓をいたわる食事をすること、腎臓をサポートしている臓器は『肺』なので肺をいたわる食事をする。あと腎臓をやっつけるような食事をやめること(東洋医学では相克なとど言ったりする)である程度はよくなる。妄想や幻覚があるのは砂糖や糖質の取りすぎ(?)などが疑われる。とりあえず食事はそのようにして。
あと心の面、重い体の病気や心の病気になったりするような人っていうのは必ず『人生観や精神面に』問題のある人ばかりでだからその重い病気が発症しているケースが多い。だからそういうとこの見直しが必要。東洋医学では心身一如という(心と体はひとつですよという意味)。
なにより『自分自身で』こうしたことをたくさん勉強して、自分自身を医者にみたて治療を施さないと良くなるものも良くならないよね?w
そんでこうしたことの延長線上にあるのが上記の記事の内容に書かれてあるようなことなんだよねw
だから勉強してる人ならば誰でもわかるというのはそういう意味。

1:匿名 2019年5月24日 10:56 | 返信

久々にまともな記事みたわ。
でもこれぜーーーーーーーーーーんぶ代替療法家たち(しっかり勉強してる)が口をそろえて言ってるようなことだよね?
私がよくトカナで毒を吐くのは体と心に毒が溜まっているとかそんなのw

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。