ゆりやんレトリィバァが語った「3つの心霊体験」が本当に怖い!「見た者は死ぬ」八尺様にも遭遇!

 お笑い芸人のゆりやんレトリィバァ(28)が、米NBCの公開オーディション・リアリティー番組「アメリカズ・ゴット・タレント」に出演した映像が公開され、舞台上でのダンスや、審査員たちと絶妙な掛け合いに「さすが」といった絶賛の声が寄せられている。

 ゆりやんといえば、昨年公開された松本人志が手がける人気バラエティ「ドキュメンタルシーズン6」(Amazon Prime)で、FUJIWARA・藤本敏史や陣内智則など恒例メンバーのほか、森三中・黒沢かずこ、友近、ハリセンボン・近藤春菜といった強者達がいる中で優勝したことからもわかるとおり、今最も脂が乗っている女芸人のうちの一人だ。

 そんな今をときめくゆりやんだが、実は、以前トカナで不思議なオカルト体験を語ってくれている。今回は、今話題のゆりやんの超怖い心霊体験インタビューの過去記事を紹介する。

★ゆりやんれレトリィバァ3回連続インタビュー 最終話:心霊体験★

第1回 NYで弾けすぎた日本人女性
第2回ファンとのトラウマ体験】→このインタビュー記事もめちゃくちゃおもしろいです!

 記念すべき第3回は、ひとり芸No.1決定戦『R-1ぐらんぷり2017』の決勝に進出するなど、ブレイクの波が来ている女性ピン芸人・ゆりやんレトリィバァさん。コワ~イ話で“何か”を呼んでしまったのか、取材場所となった都内の某カラオケ店では、奇妙な現象も……。

ゆりやんレトリィバァが語った「3つの心霊体験」が本当に怖い!「見た者は死ぬ」八尺様にも遭遇!の画像1ポーズを決めてくれたゆりやん

■初めての恐怖体験

●1、カラオケ店2階での心霊体験

ゆりやんレトリィバァが語った「3つの心霊体験」が本当に怖い!「見た者は死ぬ」八尺様にも遭遇!の画像2

――このインタビューでは、恐怖体験など“トラウマ”になった出来事を聞いています。さっそくですが、「イヤだな~」と思った心霊エピソードはありますか?

ゆりやん あれは、2013年春のことでした。怖い話は好きだったんですが、それまでオバケとかは見たことがなかったんです。でも、あるきっかけで“見えるようになった”というか、その半年間ぐらい不思議なことが続いて。最初は芸歴1年目で、単独ライブを初めて開催する時だったんですけど、お客さんの入場時に自分が歌っている音源を流そうと思って。で、歌をCDに収録するために、夜中の3時ぐらいに1人で大阪・難波の某カラオケ店に行ったんです。


――今日は明るい時間ですが、夜中のカラオケって怖いですね。

ゆりやん そしたら、2階の部屋に案内されて。ガチャって開けたら、なんか知らんけど、“ドアを開けておきたい”って、思ったんですよ。怖いとかじゃなくて、理由は分からないんです。


――直感で思ったんですか。

ゆりやん しかも、なんか奥の方がイヤで、できるだけ出口に近いところにいて、しばらく『忍者ハットリくん』の歌を歌ってたんです。

そしたら、隣の部屋から、壁伝いに

「ドン、ドン、ドン!」って聞こえてきて。

“なんやろ? 盛り上がってるんかな~”と思ってて。で、単独ライブのタイトルが「あほあほレトリィバァ」だったんですけど、ハットリくんのメロディで「あほあほレトリ~、あほあほレトリィバァ~」とかって、1人で歌ってたんです。


――何かの呪文みたい(笑)。

ゆりやん そしたら、また「ドン、ドン、ドン、ドン!」って聞こえて、さらに音が大きくなっていくんですよ。私の部屋の机が「ガタッ」ってなるぐらい。で、“もう、はよ行こう”と思って、すぐCD焼いて出たんですけど……。

隣の部屋、誰もいなかったんですよ!


――うわぁ……。

ゆりやん 思わず、「イヤァーーーー!」と叫んで、走って逃げました。そのカラオケ店でアルバイトをしている先輩がいたんですけど、「こんなことあったんです」って話したら、「2階、ヤバイねん」って。


――その2階で過去に何があったんですかね?

ゆりやん ちょっと具体的な原因は忘れたんですけど(笑)。店員さんが掃除とかしてても、「2階は1人で行きたくない」って感じるらしいんです。お客さんからのクレームも2階が多かったとか。そういう怖い思いをしたのは、この時が初めてでした。

――その初体験は確かにトラウマになるほど衝撃的ですね。

ゆりやんレトリィバァが語った「3つの心霊体験」が本当に怖い!「見た者は死ぬ」八尺様にも遭遇!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで