“月面エイリアン基地”が画像で発見される!? 「宇宙人の構造物や“円盤”がツィオルコフスキー・クレーターに…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

 アメリカが再び月面有人飛行と月面基地建設の計画を発表したが、そこには表向きの理由とは別の目的があることを一部の専門家が指摘している。その目的とはエイリアンの月面基地にまだ眠る“お宝”を独り占めすることであるというのだ。

 

■先端技術が眠る“月面エイリアン基地”

 月にエイリアンが生息していた、あるいは現在も居住しているという公式の科学的エビデンスが公表されたことは今のところはない。だが多くのUFO研究家が、かねてから月面にエイリアン生命体が存在していた痕跡が存在することを主張している。そしてその痕跡の中には“月面エイリアン基地”も含まれているのだ。

 台湾在住の著名なUFO研究家、スコット・ウェアリング氏は先ごろ同氏が運営するUFO情報サイト「ET Database」に投稿した記事で、アポロ15号が撮影した月面写真に、エイリアン基地の存在を示す画像が存在していたことを紹介している。ウェアリング氏によれば、地球外知的生命体であるエイリアンはかつて月に生息しており、その居住施設には数々の先進的で人類にとってミステリアスな技術が残されているという。

「ET Database」の記事より

 ご存知のように年明け早々に中国の月探査機「嫦娥4号」が世界初となる月の裏側への着陸を成功させたことなど、各国による月面開発競争がますます熱を帯びる中、NASAは再び月に戻ってまだ回収していないエイリアンの先端技術を独占的に手中に収めることを決断したとウェアリング氏は考えている。

コメント

6:匿名 2019年6月16日 17:03 | 返信

左上に、白いプードルw

5:トランプ大統領 2019年6月3日 12:40 | 返信

>> 2

ポプちんはここにいるよ。月でクローンが作られていればいるだろうが、そういう場所にはチョンがいっぱい居るのは間違い無いと思う。
ここで間違ってはいけないのは、チョンと言っても必ずしも朝鮮人ではない。
反トランプの左翼勢力の様な人や創価などの日本人が嫌いな洗脳された悪魔崇拝教の人間のことも含めている。なので人種は関係無く、本物の日本人を殺そうとする者はチョンという。

4:セクハラ 2019年6月2日 20:17 | 返信

これじゃ わからんね

3:匿名 2019年6月2日 19:34 | 返信

レベルが低すぎて笑いも出ないわ
火星の「〜に見える」シリーズと同じじゃん
アホくさ

2:匿名 2019年6月2日 17:34 | 返信

これはチョンの基地だな!(笑)(笑)(笑)
それともポプちんがいるのか?(笑)(笑)(笑)
ポプちんポプちんーーー、ポプちんポプちんーーー。

1:匿名 2019年6月2日 11:20 | 返信

クソワロタwww

コメントする

匿名のコメントに返信[返信をキャンセル]
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。