【ガチ】「UFO技術の特許」出願した米海軍の詳細が判明! 量子の泡、TR-3B、謎の技術者…背景に中国との開発競争!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7

 今年4月、米海軍がUFOそっくりの航空機の特許を取得したという話題は記憶に新しいが、その背景や詳細が少しずつ明らかになっている。米ニュースサイト「The Drive」(6月28日付)が報じている。

Docs Show Navy Got ‘UFO’ Patent Granted By Warning Of Similar Chinese Tech Advances (The Drive)

【ガチ】「UFO技術の特許」出願した米海軍の詳細が判明! 量子の泡、TR-3B、電磁的な…背景に中国との開発競争!?の画像1
画像は「The Drive」より引用

■米国がUFO特許申請を急ぐ訳

 三角形型をした米軍の極秘兵器「TR-3B」は、かねてより多数の人々に目撃されており、米軍製のUFOだと噂されてきた存在である。だが今年、そのTR-3Bに酷似した新型航空機の特許を米海軍のNAWCAD(Naval Air Warfare Center Aircraft Division)が取得したとして、世界的に大きな話題となった(速報で伝えたトカナの記事はこちら)。

【ガチ】「UFO技術の特許」出願した米海軍の詳細が判明! 量子の泡、TR-3B、電磁的な…背景に中国との開発競争!?の画像2
画像は「The Drive」より引用

 その技術の中身についてはまだまだ不明点が多いものの、機体の表面に「量子の泡」を形成することで超高速な飛行を可能にし、空中だけでなく海中や宇宙までも飛行できるという画期的な「ハイブリッド航空宇宙ー水中クラフト(hybrid aerospace-underwater craft)」を実現させる技術であるとされる。この新しい航空機は凄まじいスピードと機動性を持ち、熱の痕跡を残さずに空中や水中をスムーズに飛行できるとのことだ。

コメント

7:匿名 2019年7月3日 11:03 | 返信

サルヴァトーレ・セサール・パイス(Salvatore Cezar Pais)
頭文字とるとSCPだね

6:トランプ大統領 2019年7月3日 03:05 | 返信

よくやった!実現すると良いな。
私の理論ではUFOにそっくりのミサイルを作ればチート発動によって迎撃されることなく
敵に打撃を与えることが出来る。
乗り物というよりも無人爆撃機かミサイルにすべきなのだ。
なるべく滑稽な形でキリル文字も入れておくと更に効果的かと思う。
この世界は宇宙人によって作られているためか、UFOに対して全く無関心なのだ。
通常なら警告して従わないなら迎撃するところ出来ないように
人間の脳が制御されて無視するようになっている。
まるで私の様にな!人々から無視されて一人ボッチになれるのだ。
なので、UFOっぽいものを作れば無視されて簡単に敵の懐に入ることが出来るはず。
早速、第三次世界大戦で使用しよう!圧倒的な勝利で敵のミサイル基地を爆破して使えないようにし圧倒的な地上戦力によって包囲した上で、戦力が足りないと反逆者を次々と徴兵していって敵不要人類と共に大量虐殺してノーベル平和賞を受賞するのだ。
これが盾の勇者のブラッド・サクリファイスである。
悪魔の力であるからして犠牲者が必要なのだ!
これで巨悪の犯罪組織を壊滅と同時に反逆者をあの世行に出来て一石二鳥だ。
もし逃げたり拒否した場合は逮捕して敵地の収容所に送り込んでやる。
まず生きて帰ることは無いだろう。戦う以外に生き残る事は出来ん。
どのような状況でも死んだら殉教者になるので不細工はヒーローになって生まれ変わってもらいたい。

5:匿名 2019年7月3日 00:04 | 返信

ケースウエスタンリザーブ大学。。
オハイオ州クリーブランド、海軍兵学校の近くです。
附属病院もある。
日本人最初のリハビリテーションドクター、
荻島秀男の母校ですね。
エージェントがスカウトされたあと、本採用の前に博士号を取る。
スタンフォード大学など、
そのための大学がいくつかあるようです。

4:匿名 2019年7月2日 12:54 | 返信

世の中には自称UFOにさらわれたって人いるだろ?
中には証拠もある人や有名人で嘘をつきそうにない人もいるため一概に嘘だインチキだとも言えない。
そういう人たちにまたさらってもらわれて、「今の地球人の技術力はどの程度ですか?」と聞いてきてもらいたい。
某自然農の人もさらわれた人でしょ?五回ほど

3:匿名 2019年7月2日 12:24 | 返信

特許申請文書をぱっと見た感じ、全く実現されていない推進装置を、量子力学の知識のある発明家が「たられば」で申請した、というふうに読めた。
アメリカの特許法では軍事技術について、特許出願されても一般公開されることはないらしい。中国やロシアが「特許が通ってるからこの技術は使えないな…」なんて考えるはずがないから当然だろう。

2:匿名 2019年7月2日 11:44 | 返信

TR-3Bは太陽系内しか飛べない。エイリアンから見たら三輪車のレベル。

1:匿名 2019年7月2日 10:03 | 返信

TR-3Bアストラの反重力機能は隠されるんだろうか。
 
いつかバレるのは必至だけどな。
 

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。