女性でも男性でもない「Xジェンダー」を確率論的に考察! 二封筒問題から考える性自認の公共性/東大教授・三浦俊彦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント17

 

女性でも男性でもない「Xジェンダー」を確率論的に考察! 二封筒問題から考える性自認の公共/東大教授・三浦俊彦の画像1
画像は「getty images」より引用

 

 ノンバイナリー、あるいはXジェンダーと呼ばれる性自認がありますね。身体の性別はハッキリしていても、性自認は男女の中間、両方、どちらでもない、ときによって変化……いろんな種類があるようですが、ともかく男とも女とも決められない性自認です。

 そういう人たちって、数学者タイプの感性を備えてるのか?……と思うことがあります。といきなり言われても、意味がわかりませんよね。ご説明しましょう。

 これから数学の問題を2つ考えていただきます。「健康診断問題」と「2封筒問題」。まずは簡単な方の、健康診断問題から。

 あなたは健康診断で、1万人に1人がかかる致命的な病気Kの検査を受けました。精度の高い検査で、99%は正しい結果を出します。さて、あなたの検査結果は、陽性でした。あなたが本当に病気Kである確率は?

女性でも男性でもない「Xジェンダー」を確率論的に考察! 二封筒問題から考える性自認の公共/東大教授・三浦俊彦の画像2
三浦俊彦教授

「99%」と即答した人。もう少し考えてください。健康診断を受けた人数を100万人とするモデルを作りましょう(1億人でも、100億人でも結果に影響ありません)。病気Kは1万人に1人だから100人が該当。病気Kでない人は残りの99万9900人。検査結果が正しい確率は99%だから、病気K100人のうち陽性は99人。検査結果が間違っている確率は1%だから、病気Kでない人99万9900人のうち陽性は9999人。つまり陽性は(99+9999)人いることになります。その中の1人があなたです。そのあなたが病気Kである確率は、(99+9999)人のうち99人に属している確率ですね。計算すると、102分の1が正解です。つまり1%未満。

コメント

17:三浦俊彦 2019年7月22日 20:58 | 返信

私に対して不遜というより、
せっかく回答した 7, 11さんに失礼と言うべきでしょうね。中途で対話拒否とは。
二封筒問題は、ただでさえ炎上のもとなので、礼儀をわきまえた対話を心掛けたいものです。
・・・発言が入り乱れるのは掲示板の特性で、本来、順番などなく、私が介入することもありえたわけですが、マナー違反の指名があった以上、私はあえて遠慮して 7, 11さん(あるいは他の方々)に回答権を譲ります。

16:匿名 2019年7月22日 16:19 | 返信

遅読猫さんへ

三浦教授に回答せよと言うのはちょっと不遜ですね(笑)。
むしろ、あなたが信じている回答を書いたらきっと三浦教授が直接批判してくれますよ(大笑)。

15:匿名 2019年7月22日 14:20 | 返信

とくめいがとくめいをしかるとかなかな

14:匿名 2019年7月22日 13:13 | 返信

>> 12

横から一点だけ、失礼いたします。

>>では、改めて三浦さんへ
>>※でも、三浦さん、答えに窮しているのであれば、無理にお答えしていただく必要はありませんので。

コメントにこたえる必要性がないということは、
おっしゃられているように自由であると思われます。
ただ、「答えに窮しているのであれば」という条件を付けられたら、
「答えなければ、逃げたんだ」という証拠を得られたいから
あえて入れられているように感じてしまいました。

個人的希望にはなりますが、何らかの条件付けはしない形で
「無理にお答えしていただく必要はありません」とだけ書かれたほうが
この記事の読者としては気分よくコメントを拝見できるように思いました。

13:匿名 2019年7月20日 10:55 | 返信

いろんな基地外がいるんだな

12:コメント4のものです 2019年7月20日 09:38 | 返信

7:匿名 11:匿名 は三浦さんではないのですね。
では、改めて三浦さんへ
※でも、三浦さん、答えに窮しているのであれば、無理にお答えしていただく必要はありませんので。

> 見分けのつかない2つの封筒を差し出されました。それぞれ小切手が入っていて、一方が他方の2倍の金額であり、あなたは1つだけもらえます。そして、一方の金額だけを見ることが許されます。あなたは左の封筒を取り、開封すると「10,000円」でした。これをもらうのが得でしょうか、それとも、右の封筒をもらう方が得でしょうか。
>  ちなみに未開封の状態では、交換しても損得ありません。取った左の封筒にはA円、右には2倍の2A円。あるいは、左に2A円、右に半額のA円。それぞれ確率は1/2。交換、未交換ともに、獲得金額の期待値は3A/2円。損得なし。常識に合っていますね。
> この問題の厄介なところは、開封すると事情が変わることです。左には確率1/2でA円、確率1/2で2A円があるのでした。開封して1万円だったので、確率1/2でA=10,000、確率1/2で2A=10,000。つまり右の封筒には確率1/2で2万円、確率1/2で5千円。交換したときの期待値は、12,500円。交換しないともちろん10,000円。交換した方が得ですね!
---
 
では、以上を踏まえて、
【問題】
あなたの目の前に見分けのつかない2つの箱が並んでいます。
それぞれ金塊が入っていて、一方が他方の2倍の量であり、あなたは1つだけもらえます。
あなたは左の箱を選びました(この時点ではどちらの箱にも触れてはいけません)。
 
【Q1】
あなたは、まだ自分の選んだ(左の)箱の蓋を開けていません。
これをもらうのが得でしょうか、それとも、右の箱をもらう方が得でしょうか?
 a.どちらをもらっても損得ありません
 b.右の箱に交換した方が得です。
a / b どちら?
 
【Q2】
あなたは、自分の選んだ(左の)箱の蓋を開けて、中にジャガイモのような大きさ・形の金塊が入っているのを確認しました。
これをもらうのが得でしょうか、それとも、右の箱をもらう方が得でしょうか?
 a.どちらをもらっても損得ありません
 b.右の箱に交換した方が得です。
a / b どちら?
期待値を指針にした場合はその計算式もお願いします[ ]
 
【Q3】
あなたは、自分の選んだ(左の)箱から金塊を取り出して、近くにあったデジタルはかりで重さをはかると、約1001gでした。
これをもらうのが得でしょうか、それとも、右の箱をもらう方が得でしょうか?
 a.どちらをもらっても損得ありません
 b.右の箱に交換した方が得です。
a / b どちら?
期待値を指針にした場合はその計算式もお願いします[ ]

11:匿名 2019年7月15日 20:57 | 返信

【Q5】
上記【Q2】の「理由」の「期待値は1.25倍」の1.25という数値は、左の箱の金塊の重さをLとした場合、
 (倍量の金塊)×(1/2)+(半量の金塊)×(1/2)
 =2L×(1/2)+0.5L×(1/2)
 =1.25L
という計算で導いた、と考えてよろしいでしょうか?
 a.はい

【Q6】
見分けのつかない2つの封筒を差し出されました。
それぞれ小切手が入っていて、一方が他方の2倍の金額であり、あなたは1つだけもらえます。
どちらの金額を見ることも許されていないにも関わらず、胴元が席をはずして部屋を出た隙に、あなたは左の封筒を取り、開封して、小切手をすこし引っ張り出し…が、残念、胴元が部屋に帰ってくる気配がしたので、結局、金額の書かれていない裏面が見えただけで、慌てて封筒を元の状態に戻しました。
ではこれ(左の封筒)をもらうのが得でしょうか、それとも、右の封筒をもらう方が得でしょうか。
 a.どちらをもらっても損得ありません

10:コメント4のものです 2019年7月15日 16:37 | 返信

【誤】
>上記【Q2】の「理由」の「期待値は1.25倍」の1.25という数値は、右の箱の金塊の重さをRとした場合、
> …
> =2R×(1/2)+0.5R×(1/2)
> =1.25R
  
すいません、上記、間違いです。
 
【正】
上記【Q2】の「理由」の「期待値は1.25倍」の1.25という数値は、左の箱の金塊の重さをLとした場合、
 …
 =2L×(1/2)+0.5L×(1/2)
 =1.25L

9:コメント4のものです 2019年7月15日 16:08 | 返信

回答ありがとうございます。
では
  
> 【Q2】
> あなたは、自分の選んだ(左の)箱の蓋を開けて、中にジャガイモのような大きさ・形の金塊が入っているのを確認しました。
> これをもらうのが得でしょうか、それとも、右の箱をもらう方が得でしょうか?
>  a.どちらをもらっても損得ありません
>  b.右の箱に交換した方が得です。
> a / b どちら?
> 回答 b
> 理由[開封すると事情が変わります。右の箱には確率1/2で倍量の金塊、確率1/2で半量の金塊があります。期待値は、1.25倍。交換した方が得ですね!]
-- 
【Q5】
上記【Q2】の「理由」の「期待値は1.25倍」の1.25という数値は、右の箱の金塊の重さをRとした場合、
 (倍量の金塊)×(1/2)+(半量の金塊)×(1/2)
 =2R×(1/2)+0.5R×(1/2)
 =1.25R
という計算で導いた、と考えてよろしいでしょうか?
 a.はい
 b.いいえ
b の場合は1.25という数値を導いた計算式もお願いします[ ]

【Q6】
見分けのつかない2つの封筒を差し出されました。
それぞれ小切手が入っていて、一方が他方の2倍の金額であり、あなたは1つだけもらえます。
どちらの金額を見ることも許されていないにも関わらず、胴元が席をはずして部屋を出た隙に、あなたは左の封筒を取り、開封して、小切手をすこし引っ張り出し…が、残念、胴元が部屋に帰ってくる気配がしたので、結局、金額の書かれていない裏面が見えただけで、慌てて封筒を元の状態に戻しました。
ではこれ(左の封筒)をもらうのが得でしょうか、それとも、右の封筒をもらう方が得でしょうか。
 a.どちらをもらっても損得ありません
 b.右の封筒に交換した方が得です。
a / b どちら?
b の場合、その指針となった期待値の計算式もお願いします[ ]

8:三浦俊彦 2019年7月15日 03:27 | 返信

>> 3

>
> 性的少数者には精神疾患の人もいるであろうし、詐称しているものいるだろうし、
> もっと慎重になった方がいいと思うのですが?
> 教授はすぐ人を理解出来るようで迷いなく返信なさっている。
>

 私は物分かりがよくはありませんよ。
 (かりに錯覚や詐称だとしても、相対的に)トランスジェンダーよりXジェンダーの言説の方が筋が通っている。そう思うというだけのことです。
 性別の唯一の手掛かりである身体が♂である人が、非男性を自認したいとき、なぜ自分を「女性だ」とわかるのか? 根拠が不明ですね。
 性別違和が示すのは、「男性でない」ということだけでしょう。「女性だ」というのは強すぎる主張です。
 その限りで、性別違和の表現としてXジェンダーの方に私は共感できます。性自認のマイノリティは全員、Xジェンダーを自称すべきでしょう。
 なお、
私自身の投稿は必ず本名を用いますのでご安心ください。

7:匿名 2019年7月14日 15:23 | 返信

あなたは、まだ自分の選んだ(左の)箱の蓋を開けていません。
これをもらうのが得でしょうか、それとも、右の箱をもらう方が得でしょうか?
 a.どちらをもらっても損得ありません
 b.右の箱に交換した方が得です。
a / b どちら?
回答 a

【Q2】
あなたは、自分の選んだ(左の)箱の蓋を開けて、中にジャガイモのような大きさ・形の金塊が入っているのを確認しました。
これをもらうのが得でしょうか、それとも、右の箱をもらう方が得でしょうか?
 a.どちらをもらっても損得ありません
 b.右の箱に交換した方が得です。
a / b どちら?
回答 b
理由[開封すると事情が変わります。右の箱には確率1/2で倍量の金塊、確率1/2で半量の金塊があります。期待値は、1.25倍。交換した方が得ですね! ]

【Q3】
あなたは、自分の選んだ(左の)箱から金塊を取り出して、近くにあったデジタルはかりで重さをはかると、約1001gでした。
これをもらうのが得でしょうか、それとも、右の箱をもらう方が得でしょうか?
 a.どちらをもらっても損得ありません
 b.右の箱に交換した方が得です。
a / b どちら?
回答 b
理由[開封すると事情が変わります。右の箱には確率1/2で2002gの金塊、確率1/2で500.5gの金塊があります。期待値は、1251.25g。交換した方が得ですね!  ]

6:匿名 2019年7月13日 11:10 | 返信

文学的オタク男の究極の夢は美形Xジェンダーの生物学的女が「俺にだけ女性化」してくれる状況ですからね。
古くは「増田みず子」。階層まで入れれば「朝吹真理子」も同じ箱。
自分の性的価値に気づかない潔癖な美しい僕女。
どっかにいないかな?かぐやひめ。

5:匿名 2019年7月13日 10:39 | 返信

↓やはりこの問題はもめるもと。
金持ち喧嘩せず。金があればどっちもいらない。
すべての人間が「金持ちの子」ではない時点で「平等」も「人権」も絵空事。
みんなわかってるでしょ?
「恋愛」も「頭が悪い」女ロハでこますための輸入概念。

4:匿名 2019年7月13日 09:36 | 返信

> 見分けのつかない2つの封筒を差し出されました。それぞれ小切手が入っていて、一方が他方の2倍の金額であり、あなたは1つだけもらえます。そして、一方の金額だけを見ることが許されます。あなたは左の封筒を取り、開封すると「10,000円」でした。これをもらうのが得でしょうか、それとも、右の封筒をもらう方が得でしょうか。
>  ちなみに未開封の状態では、交換しても損得ありません。取った左の封筒にはA円、右には2倍の2A円。あるいは、左に2A円、右に半額のA円。それぞれ確率は1/2。交換、未交換ともに、獲得金額の期待値は3A/2円。損得なし。常識に合っていますね。
> この問題の厄介なところは、開封すると事情が変わることです。左には確率1/2でA円、確率1/2で2A円があるのでした。開封して1万円だったので、確率1/2でA=10,000、確率1/2で2A=10,000。つまり右の封筒には確率1/2で2万円、確率1/2で5千円。交換したときの期待値は、12,500円。交換しないともちろん10,000円。交換した方が得ですね!
---
 
では、以上を踏まえて、三浦さんに
【問題】
あなたの目の前に見分けのつかない2つの箱が並んでいます。
それぞれ金塊が入っていて、一方が他方の2倍の量であり、あなたは1つだけもらえます。
あなたは左の箱を選びました(この時点ではどちらの箱にも触れてはいけません)。

【Q1】
あなたは、まだ自分の選んだ(左の)箱の蓋を開けていません。
これをもらうのが得でしょうか、それとも、右の箱をもらう方が得でしょうか?
 a.どちらをもらっても損得ありません
 b.右の箱に交換した方が得です。
a / b どちら?

【Q2】
あなたは、自分の選んだ(左の)箱の蓋を開けて、中にジャガイモのような大きさ・形の金塊が入っているのを確認しました。
これをもらうのが得でしょうか、それとも、右の箱をもらう方が得でしょうか?
 a.どちらをもらっても損得ありません
 b.右の箱に交換した方が得です。
a / b どちら?
理由もお願いします[ ]

【Q3】
あなたは、自分の選んだ(左の)箱から金塊を取り出して、近くにあったデジタルはかりで重さをはかると、約1001gでした。
これをもらうのが得でしょうか、それとも、右の箱をもらう方が得でしょうか?
 a.どちらをもらっても損得ありません
 b.右の箱に交換した方が得です。
a / b どちら?
理由もお願いします[ ]

3:トランプ大統領 2019年7月13日 02:04 | 返信

>> 2

一人芝居をしていませんか?
1の人の主張の具体性の無さや、特徴的な文章を読んでいて、やたらシンクロしているのでそう思ってしまいました。
理解されないだろうと思うのになぜ書き込んできたのか?動機は何なのか?不思議です。
性的少数者には精神疾患の人もいるであろうし、詐称しているものいるだろうし、もっと慎重になった方がいいと思うのですが?教授はすぐ人を理解出来るようで迷いなく返信なさっている。
私にはとてもできません。ユダヤ系の日本人は人間とは違うようで、話が中々かみ合わない。
宇宙人だとか言われますし、無視されたり敵視されているので難しいです。
しかも勝手に私を題材にした漫画を作って女キャラにされてしまって、宗教的にも女だというから驚きです。萌えを売りにしている場合は殆どが女キャラなので、女性にしているのもあると思うのですが、大体は女扱いされてしまうのです。まぁ私は気にしないので構わないのですが、時には猫になったり魔法使いとして描かれていたり面白いですよ。

2:三浦俊彦 2019年7月12日 20:51 | 返信

>> 1

 なるほど。ご教示ありがとうございます。
 「不明」というのではなく、「特定の性の感じ(性自認)」があるのだが、それは男性でも女性でもない、というわけですね。
 男性と女性の一方だけを想定する観点からすると、「不明」のように捉えられがちだが、「特定の感じ」はある、と。
 その感じを「どちらでもない」と一言で片付けてしまうと、〈性別二元論が基本で例外がXジェンダー〉のような図式になってしまうので不適当でしょうね。

 その「特定の性の感じ(性自認)」は、当人にしかわからないわけですから、複数の人の感じを直接比べようがありませんね。つまり、百人いる中で「自分と同じ性自認を持つ人が何人いるか」は決めようがなさそうです。全員の性自認が違っているかもしれない。
 これはXジェンダーに限ったことではなく、シスジェンダーもトランスジェンダーも同じです。「当人が心の中で自認しているジェンダー」は実は各人異なっていて、1人につき一種類だ、というのが真相にも思えてきます。他人同士の心の中を比べようがない以上、同じとか違うとか判定する基準が存在しないので。

 性自認と言われるものは、一人につき一つの独特なジェンダーではないか。言い換えれば、当人に感じられているのはジェンダーというより「個性」であって、個性自認とは別の性自認などというものは「ない」のではないか……。

 以上は、一つの仮説ですが。

1:匿名 2019年7月12日 10:54 | 返信

自分はXジェンダーの類ですが、
性自認が『不明』なのではなく
『男女のどちらでもない』という感覚です

どちらかわからないのではなく、
どちらにも所属しない部類です

小さい頃からどちらかに見られることに対し
違和感しかなくて
男性扱いされても女性扱いされてもしんどくて、
という状態でした

20代後半になってやっと
『どちらかに所属する必要』はないのではないか?
と思い至り、
『男女のどちらでもない』としたカテゴリーを想定してみたら
初めてしっくりきて、腑に落ちた感じがしたのです

その頃はまだ性同一障害という言葉が
少し知られるようになってきたかなって頃だったので
『どちらでもない』という概念は当然
一般的には考えられないものだったので
自分で辿り着くしか得られない答えだったんです

今でも『どっちでもないんだよ』と云った時に
『どっちでも可』であると捉えられることが多く
それは勿論あまり理解できない人が多いのは
仕方ないとは思います

男女のどちらに位置付けられても
自分としてはしんどいわけですが、
自分の観念外のことを説明されても
自分の観念内の範囲で置き換えて
理解したつもりになるのは
人間としては当然なのかもしれません

『どちらにも所属していない』、が
自分のケースですが、
勿論全てのXジェンダーが
『どちらにも所属していない』とは
いえませんけども・・・

Xだからといって、
性自認が不明な人ばかりではありませんから
不明という風に云われると違うよなぁと思うのです

ただ、『男』とか『女』のように
『どちらにも所属していない』というものが
端的に一文字で表すような単語が
存在していないというだけなのです

『男』か『女』かしか存在することはあり得ない
という前提の場合には
『不明』という言葉に
置き換わってしまうのかもしれませんが、
性自認としては不明なわけではないのです

論点が違うと云われるかも知れませんが、
そもそも前提条件が違う気がしたので
当事者の意見として書かせていただきました

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。