【あの殺人犯と獄中面会】西口宗宏「堺市資産家連続殺害事件」! 死刑の恐怖に苦しみ、精神安定剤が欠かせず…見た目も劣化!

当時の報道より


 2011年の11月と12月、大阪府堺市で資産家が相次いで殺害され、金などを奪われた事件は、その残酷な殺害手口が社会を戦慄させた。犯人の西口宗宏(57)は今年の春、最高裁に上告を棄却され、死刑判決が確定したが、今はどのように過ごしているのか。

■報道では、不良中年風だったが……

「判決を聞いても、ショックはなかったです。死刑になって当然やと覚悟していましたから」

 今年の春、大阪拘置所の面会室。アクリル板越しに西口は弱々しい感じでそう言った。

 報道では、派手な柄物のシャツを着た不良中年風の写真で紹介されていたが、面会室の西口は顔色の悪い、やせた小男だ。逮捕後、激やせしてしまったのだ。

「死刑が確定すると、外の人との面会や手紙のやりとりもほとんどできなくなります。今はそんなことを悶々と考えています・・・」

 裁判中、支援者が現れて面会に訪ねてくるようになり、西口はそれを心の支えにしていた。しかし、死刑が確定すると1年365日、ずっと独房で1人で過ごすことになる。それも心配でたまらないようだった。

西口が確定死刑囚として収容されている大阪拘置所

■残酷な殺害方法は「映画かドラマで知った」

 西口は元々、資産家の一人息子で、1999年に母親の死により多額の遺産を相続していた。しかし、浪費により生活が困窮。2004年に保険金目的で自宅に放火し、懲役8年の判決を受けて服役した。そして2011年6月に仮出所後は内縁関係の女性宅に身を寄せていたが、「就職が決まった」と嘘をつき、その嘘をごまかすために2件の強盗殺人をはたらいたのだ。

 確定判決によると、西口は同年11月、堺市のショッピングモール駐車場で歯科医婦人の60代女性を車の中に押し込めて監禁。両手足を粘着テープで拘束し、顔にはラップを巻きつけて窒息死させ、現金31万円とキャッシュカードを奪った。さらに12月、同市で暮らす象印マホービン元副社長の80代男性の自宅に押し入り、同様の方法で殺害し、現金80万円を持ち去った。

人気連載
心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
10月18~24日「今週アナタを襲う最悪の不幸」がわかる4択占い! 現れるのは天使か悪魔か… Love Me Doの当たるお告げ!

10月18~24日「今週アナタを襲う最悪の不幸」がわかる4択占い! 現れるのは天使か悪魔か… Love Me Doの当たるお告げ!

■2021年10月18日~24日「今週の不幸を回避し、運...

人気連載
3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

【あの殺人犯と獄中面会】西口宗宏「堺市資産家連続殺害事件」! 死刑の恐怖に苦しみ、精神安定剤が欠かせず…見た目も劣化!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル