世界7大恐怖スポット「韓国・南陽精神病院」廃墟に村田らむが潜入! 精神病患者の脳内世界絵、「ここは危険…」不気味な英文メッセージも

関連キーワード:

,

,

,

,

世界7大恐怖スポット「韓国・南陽精神病院」廃墟に村田らむが潜入! 精神病患者の脳内世界絵、「ここは危険…」不気味な英文メッセージもの画像11

 多くは経年劣化だが、あからさまに誰かが荒らしたと思われる場所もあった。机やソファがヒックリ返されたり、穴が開けられたりしていた。そんな様子を写真に撮っていると、

「あれ? なんか臭い?」

 と同行者が言った。そう言われると確かに臭い。ずっとカビ臭さはあったのだが、その臭いではなかった。

世界7大恐怖スポット「韓国・南陽精神病院」廃墟に村田らむが潜入! 精神病患者の脳内世界絵、「ここは危険…」不気味な英文メッセージもの画像12

 化学薬品のような、鼻の奥が痛くなるような、目に染みるような臭いだ。

「そう言えば、廃墟になった後、放置された薬品が漏れてるってウワサがありました。急いで行きましょう」

 と言う。そういうことは来る前に教えておいてほしいものだ。

 階段を登っていると、紙が落ちていた。先程、事務室のような場所に落ちていた紙だろう。そこに英語が書かれていた。外国人がよく訪れるという話は聞いたことがある。

世界7大恐怖スポット「韓国・南陽精神病院」廃墟に村田らむが潜入! 精神病患者の脳内世界絵、「ここは危険…」不気味な英文メッセージもの画像13

『its dangerous up there. take one of these. choose wisely』

 と書いてあるようだ。

『あそこは危険です。 これらのうちの1つを取ってください。 賢く選んで』

 みたいな意味だろうか? 

 なんだか分からないけど、不気味である。

 階段を登りきると、屋上に出た。

世界7大恐怖スポット「韓国・南陽精神病院」廃墟に村田らむが潜入! 精神病患者の脳内世界絵、「ここは危険…」不気味な英文メッセージものページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル