【第3次世界大戦】「日本は独力で中国を干上がらせることができる」理由とは? 一帯一路の狙いと日本を恐れる中国の本音!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント9


第3次世界大戦は絶対に起こる」と言ったのは、中国人民解放軍少将の朱成虎(しゅせいこ)で、人口過多の解決策として「我々が主導的に出撃すべき」と言ったことが挙げられる。朱成虎は、90年代から延々と過激発言を繰り返した人物だが、国防費の増加を日本が懸念していた数年前、「日本は中国の複雑な安全保障環境を分かっていない。他の大国も経験してない問題を抱えているからだ」とも言っていた。実のところ、 新たに構築している経済圏「一帯一路」もそこにある。

■中国が目論むアジア征服と、反発する日本

 一帯一路の一帯とは、陸を通じて中国がヨーロッパに結ぶ現代のシルクロードを指し、一路は海岸部からアフリカ、中近東を結ぶ海のルートを指す。その際に必要となるのがアジア征服だ。日本が中国のAIIB(アジアインフラ銀行) に反発的な立場を取ったのも、アジア太平洋地域で中国の優位性を加速することになり、最悪の場合、軍事的衝突を恐れたものだった。中国が国際法に抵触してまで西沙諸島・南沙諸島で強制的な石油採掘や人工島の埋め立てをしてきたのも、彼らの勢力拡大に強い意図があったからだ。

 反発した日本に対して中国は近年、懐柔策に方針を転換した。2010年ごろ対日デモや、日本製品の不買運動で対日姿勢を強めていたのに、ここ数年はこれを転換。その効果は大きく、昨年は安倍晋 三首相が演説で、アジアのインフラ整備で中国と協力することを表明したほど。これに習近平総書記も「 一帯一路を共に建設することは、中日協力の新たなプラットフォー ム」と答えた。

 日本人は単純である。「日本は嫌いだ」と言われれば反感を露わにし、「仲良くしましょう」と言われたら即、笑顔。中国の軟化に、 日本も易々と応じた。しかし、いまだ中国はかつてない軍拡を続け、尖閣諸島の問題も解決していないまま。17年に航空自衛隊の戦闘機スクランブル発進数は1000回を超え、昨年も半数が中国機へ向けた緊急発進だった。対して韓国への発進は20回程度なのだから、どちらの軍事的緊張が強いかはハッキリしている。


■一帯一路が生んだ借金地獄

 一帯一路を進めるため、中国は周辺国のインフラ整備に多額の資金を融資したが、金利は6.3%と極めて高く、東南アジアに大きな負荷を背負わせた。結果、マレーシアは中国の協力で計画されたプロジェクト4つうち3つを中止したほどだ。 スリランカはインフラ赤字の果てに株式の70%を引き渡してしまい、重要な港の運営権を99年間も中国企業に譲渡する事態に陥った。この大規模な貸し付けではラオス、モンゴル、モンテネグロ、 ジブチが大規模な返済リスクに直面、モルディブも島をひとつ明け渡したのである。

関連キーワード

コメント

9:匿名 2019年10月26日 01:12 | 返信

スクランブルは緊急発進という意味なので、
スクランブル発進数→スクランブル数
なんじゃね?

8:匿名 2019年10月24日 16:44 | 返信

統合失調の筆者と同じ統合失調のコメントが並ぶ、日本スゴいんだぞ幻想が高いレベルになるとこんな猿以下の駄文にオナニーしてる気分にタヒれる。日頃の同調ストレスとプレッシャーで妄想オナニーが幻覚を呼ぶらしい。滅びるジャップ猿の末路は大概日本スゴいんだぞ幻想という完治しない精神病で親や子、孫にも棄てられカネだけ奪われて 死ぬ(笑)

7:匿名 2019年10月24日 14:35 | 返信

飽和ミサイル攻撃を、日本の一都市が受けたら、日本政府はすくみあがって何も出来ないけれどね。
アメリカも傍観だよ。

6:匿名 2019年10月23日 20:54 | 返信

>> 5

こういうヤツが映画とかでも本当に攻めてきたら真っ先に逃げ出すヤツなんだよなw

5:情報伝達が下手な勇敢な戦士 2019年10月23日 19:54 | 返信

怖くないぞ
来るならなら来いよ
こちとら朝飯で味噌汁出てきたら顔洗って待ってるからな。
絶対だ!!!

4:匿名 2019年10月23日 17:56 | 返信

単純な武力なら中国には敵わないよだって中国は核持ってるし
そういう事じゃなくてさ例えば中国共産党なんて人数で言えば大きな組織だけど
その中身は金とコネと恐怖で支配してるだけの組織なんだよ
優秀な人物がいても賄賂を贈らないと上の立場には行けない
そういう所に穴というか弱みがあるような気がするんだ
力押しするのではなく内部崩壊を狙うみたいな

3:匿名 2019年10月23日 16:10 | 返信

中国に勝てるだって?
トカナもとうとう大ボラ吹くようになったな!いや、もとからか
勝てるものなら勝ってみろ!今やアメリカより強い国だぞ!

2:トランプ大統領 2019年10月23日 13:55 | 返信

朱成虎?トラさんじゃないか!そんな昔に戦争すべきだと言った覚えは無いが、考えは近いものがある。シナはAIのチョン天皇に操られていて危険なので、いずれシナと戦争すべきではあるが、それは準備が整っていないと出来ない。そもそも大昔から日本はシナチョンの攻撃を受け続けて、既に支配されているし、今では弱体化されていて、戦力は有っても、なかなか戦争してくれる雰囲気にはならなそうだ。丸山穂高議員の様な現実主義者がいないとそういう雰囲気にはならんだろう。昔から、何度も大陸に進行しているのは、チョンを倒す為であって、シナ人にも支持者が多くいるので何ら問題が無いのである。日本にシナ政府を倒してほしいという要望は昔からあるようだ。ただし、日本は前述の様にチョンがいるので阻止されて成功していない。日本国内のチョンを粛清あるいは追放し封じ込めてから、やらなければならんだろう。本当の意味で平和でなければ経済も潤滑では無いからな、チョンの奴隷にならない為にも今やらないといかんのだよ。何というかシュミレーションゲームの様で、ネコとイヌがチェスと将棋を合わせた競技で戦っているイメージだな。日本にいた縄文人はシナチョンに食い殺されて、追いやられているし、いつの間にか乗っ取ったシナチョンが日本人に成りすまして持ち駒になっている。トータルで見るとこっちが劣勢。向こうには俺のパペットが今一生懸命戦ってくれているが、こっちのインド軍やアメリカ軍が加勢しないと勝負にならない。アメリカだけでなく、シナに支配されている周辺諸国やヨーロッパ各国が加勢してくれて、シナを包囲し、集中攻撃を加えて圧倒的なチョンのイカサマを破壊して文句無しの勝利をしなければならんだろう。そこまで徹底的にやらないと、奴は細胞一つ残しても復活するので油断ならん。だから人間選別して、殺せる殺人マシーンがなるべく必要なのである。これは(ΦωΦ)の独立戦争なのだ!

1:匿名 2019年10月23日 13:00 | 返信

トカナの記事で、第三次世界大戦はすでに始まっている、と読んだぞ。
間違えた記事は即訂正するべき。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。