山口組ナンバー2若頭・高山清司の本当の恐ろしさ「強烈な頭脳、誰もが怖がる…」

関連キーワード:

,

,

,

山口組ナンバー2若頭・高山清司の本当の恐ろしさ「強烈な頭脳、誰もが怖がる…」の画像1
司忍組長と高山清司若頭の六代目山口組

 司忍六代目山口組組長の「片腕・頭脳」と言われる高山清司六代目山口組若頭が2010年の逮捕で懲役6年の判決を受けて、府中刑務所に収監されていたが、10月18日に同刑務所から満期出所した。

 高山若頭を乗せたワゴン車は午前6時前に府中刑務所を出発。出身団体・弘道会の本部がある名古屋方面に向かうとみられる。ただ。弘道会系の組事務所が使用停止の仮処分を受けている為、関連組織の事務所で簡単な祝宴を開き、その後三重県にある自宅に帰る説が濃厚だ。

 六代目山口組の分裂の根本は神戸山口組を作った山健組と名古屋の弘道会の対立が原因とされている。今まで主流であった山健組系列が名古屋に本拠を置く弘道会が当代となったために、非主流派に追い詰められたのが遠因とされる。

 この対立により、司忍六代目や高山清司若頭に背く姿勢を取っていた組長らは処分された。それでも組織を割らなかったのは高山清司若頭の怖さが背景にあったからだ。

 しかし、その流れも高山清司若頭が2010年に恐喝罪で長期服役が予想され、下獄した途端に流れが変わった。井上邦夫山健組組長を筆頭に複数の組長が六代目山口組を脱退し、神戸山口組を結成した。彼らがいかに高山清司若頭を恐れていたのか分かるであろう。高山がいる中で六代目山口組を脱退することなどできなかったのだ。

 過去も山口組の分裂はあった。今でも語り継がれるのは、一和会と分裂して兄弟同士で争った“山一抗争”だ。この時に一和会が敗れたのは“菱”の代紋を使わなかったことが大きな原因とされている。“菱”の代紋はそれだけ大きいブランドであったのだ。

 それは、その後神戸山口組から分かれた任侠山口組も同じ“山口組”の代紋を使い、名前を外していない事からで分かるであろう、分裂の原因は本部が押し売りする雑貨とか、色々金の徴収が厳しかったと言われているが、実際にそれも原因であったろうが、それは組を割る言い訳にしか過ぎない。

 実際に割れた後の”山健組“の会費も聞けば六代目山口組の会費と遜色は無い。割れた中で何度も抗争事件が起き、人が何人も亡くなった。

人気連載

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

今夜21時からの「クレイジージャーニー」(TBS系列)は放送200回突破記念!少...

2023.01.30 17:00海外の連載
夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

山口組ナンバー2若頭・高山清司の本当の恐ろしさ「強烈な頭脳、誰もが怖がる…」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング更新

トカナ TOCANA公式チャンネル