日本で買えない人工肉『ビヨンド・ミート』を実食レポート! 米マクドナルドも導入する“ヤバすぎる味と見た目”に悶絶!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント11
日本で買えない人工肉『ビヨンド・ミート』を実食レポート! 米マクドナルドも導入するヤバすぎる味と見た目に悶絶!の画像3
まとまらない、まるでまとまらないビヨンド・ミート
日本で買えない人工肉『ビヨンド・ミート』を実食レポート! 米マクドナルドも導入するヤバすぎる味と見た目に悶絶!の画像4
左がビヨンド・ミート、右が牛肉。一目瞭然、この違い

 焼くとさらに両者の差は歴然。ハンバーグは表面が固まると中の肉汁が身を押し上げ、肉汁が表面から吹き出すものである。形も最初は平らだったものが中央部分が盛り上がっていく。牛肉は当然そうなったが、ビヨンド・ミートはひたすら平らのまま。肉汁? 何それ? といった具合なのだ。

日本で買えない人工肉『ビヨンド・ミート』を実食レポート! 米マクドナルドも導入するヤバすぎる味と見た目に悶絶!の画像5
右の牛肉は身が盛り上がっているが、左のビヨンド・ミートはひたすらに平たんである

 それでも時間をかけて焼き、表面をカリッと仕上げた。うん、香りはおいしそうだ。焼く前の酷い感じはずいぶん緩和された。切ってみると断面はまさに肉である。粗挽きのミンチをこねたハンバーグの風情。焼いてしまえば、たしかにホンモノの肉と区別はつきにくい。

日本で買えない人工肉『ビヨンド・ミート』を実食レポート! 米マクドナルドも導入するヤバすぎる味と見た目に悶絶!の画像6
断面は肉のハンバーグと違いはない。問題は味なのだが?

コメント

11:匿名 2019年10月25日 09:20 | 返信

>> 2

本物肉のほうがどんどん高騰するから結果として相対的にこちらのほうが安くなる
問題ない

10:匿名 2019年10月25日 05:51 | 返信

ハンバーグの握り方ヘタやなw

9:匿名 2019年10月24日 22:34 | 返信

でか牛肉の横で一緒に焼いたらダメじゃん! 

牛肉の脂とかニオイ、味もうつるよ! 

別々に焼いてやり直して!

8:匿名 2019年10月24日 22:34 | 返信

つうか、肉汁の出たフライパンでビヨンドミート焼く?

7:匿名 2019年10月24日 22:12 | 返信

筆者顔出しか(笑)
やるな(笑)
そっちのが驚いたわ(笑)

6:M国党 2019年10月24日 20:25 | 返信

GMO遺伝子組換え大豆で知能低下させ人口増加を抑制することに寄与する。アフリカ、東南アジアなどでUSAIDやNPO法人を通じ貧困撲滅の名のもと社会的弱者に配られる。

5:匿名 2019年10月24日 17:48 | 返信

これがサウスパーク最新シーズンでネタにされてたやつか

4:匿名 2019年10月24日 17:29 | 返信

じゃあ、納豆でええんやん(´・ω・`)

3:匿名 2019年10月24日 17:06 | 返信

大豆は発酵させてから食べるんやで

2:匿名 2019年10月24日 16:38 | 返信

で、本物肉と偽物肉の価格差は?

1:匿名 2019年10月24日 16:20 | 返信

結局脳を騙してまで肉が食べたいんじゃん・・・・(´・ω・`)

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。