海底UFO基地が遂に特定される! フランスの●●島の海底からガチUFO出現で大騒ぎに!

 インド洋に浮かぶフランス領の島、レユニオン島で海の上空に浮かぶUFOが撮影された。海中基地から出動したUFOなのか――。

■仏領・レユニオン島で海上ホバリングUFO

 空で目撃されるUFOだが、実は海中でこそUFOが自由自在に航行しているともいわれている。そして海底深くのどこかにUFO基地があるのだという疑惑も根強い。

 海底UFO基地がどこにあるのか? どうやらインド洋もその有力候補地に名乗りを上げたようだ。世界遺産でもあるインド洋のレユニオン島で、海中から出現してきたと思われるUFOが撮影されたのだ。

「UFO Sightings Hotspot」の記事より

 2019年10月11日、午後6~7時頃に撮影されたという映像は、レユニオン島の近くの海面の上空でホバリングしている巨大なUFOの姿をとらえている。海中から現れたと思われるUFOは、ゆっくりと上昇し、さらに高度を上げていき、やがて追跡が不可能になっている。

 目撃者は、海上の上空に黒い塊のようなものがホバリングしていることに気づき望遠鏡でこの奇妙な浮遊物体を確認。望遠鏡のレンズ越しにスマホでこのUFOを撮影したようだ。

 海水面から出てくるところは撮影されてはいないものの、その挙動からすれば海中から姿を現した公算は高い。とすればここレユニオン島の近くに海底UFO基地が存在するのだろうか。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ