今世紀最高の「完璧すぎる人面魚」が激撮される! 人間とのキメラを疑うレベル…大災害の前兆か!?

今世紀最高の「完璧すぎる人面魚」が激撮される! 人間とのキメラを疑うレベル…大災害の前兆か!?の画像1
人面魚。画像は「Wikipedia」より

 人間の顔を持つ魚、人面魚。90年代に、山形県鶴岡市の善宝寺にいた人面魚の写真を雑誌『フライデー』が掲載したことで、空前の人面魚ブームが日本で巻き起こったが、最近ではあまり噂を聞かなくなった。

 ところが最近、隣国・中国で人の顔すぎる人面魚が発見されたというのだ。英紙「Metro」(11月9日付)が報じている。

 発見されたのは中国・昆明市郊外の湖。地元の住民が撮影した映像が大きな話題になっているという。ゆったりと泳ぐコイ科の魚のように見えるが、なにかがこちらを見ている。頭部に人間そっくりの目、鼻、口があるではないか! 水面下から撮影者を見上げる姿はゾッとする光景だ。99年に発売されたシミュレーションゲーム『シーマン〜禁断のペット〜』を彷彿とさせる!

 映像には「魚が妖精になっちゃった」という女性の声がおさめられているが、妖精なんてそんな生易しいものではないだろう。もっと恐ろしい何かだ。

今世紀最高の「完璧すぎる人面魚」が激撮される! 人間とのキメラを疑うレベル…大災害の前兆か!?の画像2

 世界的UFO研究家のスコット・ウェアリング氏も、衝撃の仮説を提示している。なんと、この生物は宇宙人の実験で生まれたものだというのだ!

「この魚の真実はこうです。宇宙人が地球上あらゆる生物に数百万年前から実験を行っていることは知られていますね。その結果、長い時間がかかる進化が数日で起こってしまうこともあります。人間を連れ去り、家畜を切り裂くのも実験のためです。ただ、この実験にはより恐ろしい側面があります。この人面魚こそ、その証拠なのです。目、鼻、口、どれも人間そっくりです。これは宇宙人の仕業としか考えられません」(ウェアリング氏)

 つまり、宇宙人は人間とコイのキメラを生み出していたということだろうか? にわかに信じがたいことだが、これほど人間の顔そっくりだと、その可能性も捨てきれないかもしれない。

 事実、ネット上では恐怖に怯える声が続出している。

「これは恐ろしい」

「この魚を食べる人なんているの?」

「めちゃくちゃビビった!」

今世紀最高の「完璧すぎる人面魚」が激撮される! 人間とのキメラを疑うレベル…大災害の前兆か!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで