ついに「ワームホールの探し方」が科学的に判明! タイムトラベル実現に大きな進歩!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 入り込めば瞬時に別の時空に送り届けられるという“ワームホール”の存在を近いうちに特定できるかもしれない。宇宙旅行の夢を大きく前進させるワームホールは、この銀河のいったいどこにあるのか――。

■“ワームホール”を発見する日は近い

 あらゆるものを飲み込み、光さえをも捻じ曲げて吸い込むブラックホールはまさに宇宙の墓場だ。

 飲み込んだものをたちまち“スパゲティ化”してしまうという恐怖のブラックホールだが、そのブラックホール自体か、あるいは大質量ブラックホールのどこかに、別の時空へと通じている“ワームホール”が備わっているケースもあるといわれている。

ついに「ワームホールの探し方」が科学的に判明! タイムトラベル実現に大きな進歩!の画像1
「Daily Star」の記事より

 宇宙空間での“ワープ航法”、あるいはテレポーテーションやタイムマシンの意味合いも帯びるのがワームホールだが、今のところ実際に発見されてはいない。

 しかしこのワームホールについて大きな可能性が開けてきた。ワームホールを探す科学的な方法が見つかったというのだ。

 米・ニューヨーク州立大学バッファロー校の研究チームが2019年10月に「Physical Review D」で発表した研究は、ワームホールの発見方法を現実的に探る内容になっている。

ついに「ワームホールの探し方」が科学的に判明! タイムトラベル実現に大きな進歩!の画像2
「Express」の記事より

「ワームホールの両端に2つの星がある場合、私たちの側の星は、反対側にある星の重力の影響を受けるはずです」と研究チームのデヤン・ストイコビッチ教授は説明する。

「重力的変動はワームホールを通過します。したがって、射手座A*の周りの星の予想軌道をマッピングすると、反対側に星があるワームホールがある場合、その軌道からの重力的変化が見られるはずです」(ストイコビッチ教授)

 いて座A*(いてざエー・スター、Sagittarius A*)は天の川銀河の中心にある超大質量ブラックホールに対応する天体であると考えられている。地球からの距離はおよそ2万5640光年だ。

 これほどまで遠い天体の領域を詳しく調べることなど到底無理だと考える前に諦めてしまうが、興味深いことに天文学者たちが近い将来、この付近でワームホールの存在を特定する日が近いというのである。

人気連載
あなたの恋愛依存度がバッチリわかる4択数字テスト! 引き寄せ力や対処法も… Love Me Doの当たるアドバイス!

あなたの恋愛依存度がバッチリわかる4択数字テスト! 引き寄せ力や対処法も… Love Me Doの当たるアドバイス!

■あなたの“恋愛依存度” 「以下の数字から、気になるもの...

人気連載
2020年を最高にするための「開運アクション」が判明! 筋トレ、断捨離、貯金…Love Me Doが解説!

2020年を最高にするための「開運アクション」が判明! 筋トレ、断捨離、貯金…Love Me Doが解説!

■2019年ラスト1ヵ月の過ごし方 「以下の選択肢から、...

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。