5番目の力「X17」発見される! 科学で説明できない現象ガチ観測…可視世界を暗黒物質に接続する力か

関連キーワード:

,

,

,

5番目の力「X17」発見される! 科学で説明できない現象ガチ観測…可視世界を暗黒物質に接続する力かの画像1
画像は「Big Think」より

 物理学の世界では、ここ何十年もの間、自然界に存在する力は重力、電磁力、強い力(核力)、弱い力の4種類であると考えられており、もしここに5番目の力の存在が確認できれば、根本的に物理のセオリーを覆すことになる。そして、この度、ついに第五の力が観測されたかもしれないというのだ。

 知的情報サイト「Big Think」(11月21日付)によると、ハンガリー科学アカデミーの研究者らが、ヘリウム原子の放射性崩壊において既存の知識では説明することのできない現象を観測したという。

 同アカデミー研究者のアッティラ・クラスナホルカイ氏らは、励起したヘリウム原子の放射性崩壊において、対になった電子と陽電子の角度が115度という常識では考えられない角度だったことを発見した。生成された電子と陽電子は互いに反発して分かれていくが、この時の角度は統計的に予測できるものだとされており、エネルギー保存則により、粒子を生成する光のエネルギーが強くなるほど、電子と陽電子の角度は狭くなるはずなのだ。しかし、今回の実験ではそうならなかったのである。

 つまり、ここには未知の力=第五の力が働いている可能性がある。そして、その力に対応する粒子も予想されている。現在、電磁力、強い力、弱い力の3つに対しては、その相互作用を伝達するボース粒子が存在しているが、今回の未知の力には「X17」と呼ばれる粒子の存在が想定された。X17は電子の33倍の質量を持ち、極めて短い間存在するため、電磁力、強い力、弱い力に対応するボース粒子とは異なるとのことだ。ちなみに、重力にも重力子(グラヴィトン)という素粒子があると仮定されているが、まだ見つかっていない。

人気連載
日本一詳しい「Qアノン」情報、某国諜報部員が暴露!Twitterとトランプ…SNSの陰謀全構図!

日本一詳しい「Qアノン」情報、某国諜報部員が暴露!Twitterとトランプ…SNSの陰謀全構図!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
8月10日~16日「今週のアナタを襲う不幸」がわかる4択占い!先回りして回避、ラッキーアニマルも…Love Me Doが伝授!

8月10日~16日「今週のアナタを襲う不幸」がわかる4択占い!先回りして回避、ラッキーアニマルも…Love Me Doが伝授!

■2020年8月10日~16日運勢「今週の不幸を回避し、...

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ