人類の祖先“ルーシー”は実は現代のサルやゴリラよりもバカだった! リアル「猿の惑星」あり得る研究結果に!

人類の祖先ルーシーは実は現代のサルやゴリラよりもバカだった! リアル「猿の惑星」あり得る研究結果に!の画像2
「Daily Mail」の記事より

■『猿の惑星』の“シーザー”が登場する日

「今回の研究結果は、現在の大型類人猿の神経学的および認知的特性が、アウストラロピテクスの認知能力に準じたものであるという概念に疑問を投げかけています」と研究チームは論文で言及している。

 今日においても、脳の容積によって、類人猿と古代人の知能が同程度であるという認識が広まっているが、そこには脳の代謝率という重大な“見落とし”があることが、今回の研究で指摘されることになった。ゴリラの脳の血流量がアウストラロピテクスの2倍もあるという研究結果には、当の研究チームも大きな驚きを禁じ得なかったという。

人類の祖先ルーシーは実は現代のサルやゴリラよりもバカだった! リアル「猿の惑星」あり得る研究結果に!の画像3
「Daily Mail」の記事より

「アウストラロピテクスは、脳と知能に関して、これまで大型類人猿と人間の間に配置されていました。しかし認知能力、脳代謝率、血流量はすべての類人猿の脳のサイズに準じているという基本的な仮定はどうやら間違っています」(研究論文より)

 最近の研究では、鳥類の脳は実はきわめてコネクティビティに優れていて、素早い意思決定ができることが報告されている。単純に脳の大きさで知能を推定できないのは、鳥の脳の研究でも明らかになっているのだ。

 もし現在のゴリラやチンパンジーなどがまだ進化の途上にあるとすれば、その先には大ヒットシリーズ映画『猿の惑星』における地球の支配者“シーザー”が誕生する日が近いのかもしれない!? また、人類がこれほどまでに進化した理由のひとつに、知的生命体いわゆる宇宙人の介入があったのかもしれない。

参考:「Daily Mail」ほか

文=仲田しんじ

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

「台湾有事の時、メインで戦うのは日本」アーミテージ発言で露見した米国の“本当の計画”をジェームズ斉藤が解説!

「台湾有事の時、メインで戦うのは日本」アーミテージ発言で露見した米国の“本当の計画”をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.07.05 17:30日本
米最高裁「中絶権利認めず」、メディアが報じない“本当の意味”とは? 容認派の闇と極左の陰謀をジェームズ斉藤が暴露

米最高裁「中絶権利認めず」、メディアが報じない“本当の意味”とは? 容認派の闇と極左の陰謀をジェームズ斉藤が暴露

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.07.04 18:00海外
日本版CDCは売国自民党政治の極致だった! 列島がアメリカの属州化&実験場になる未来をジェームズ斉藤が解説

日本版CDCは売国自民党政治の極致だった! 列島がアメリカの属州化&実験場になる未来をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.06.22 17:30日本
ツイッター買収の黒幕、第二次日露戦争、岸田政権の売国… 報じられない真実をジェームズ斉藤が暴露!

ツイッター買収の黒幕、第二次日露戦争、岸田政権の売国… 報じられない真実をジェームズ斉藤が暴露!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.05.31 17:30海外
チャクラが輝き、陰陽エネルギー吸収、10歳若返り… 「異次元レベルで整う」世界最先端の波動グッズがヤバい!

チャクラが輝き、陰陽エネルギー吸収、10歳若返り… 「異次元レベルで整う」世界最先端の波動グッズがヤバい!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.06.20 15:30異次元

人類の祖先“ルーシー”は実は現代のサルやゴリラよりもバカだった! リアル「猿の惑星」あり得る研究結果に!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル