【徹底解説】人間の内には「エイリアンの魂」が宿っている! “精神と前世と惑星”を説く惑星上輪廻転生論とは?

 まだ見ぬどこか遠く離れた惑星に、先進的なエイリアン文明が栄えているのだろうか。あるスピリチュアル系の専門家によれば、エイリアンは我々のイメージに反してきわめて身近に存在しているという。近くの街なかにもいれば、我々自身の身体の中にもエイリアンが宿っているというのだ。

 

■惑星上輪廻転生とは?

 オカルト哲学では、人間は7つのステージの異なる惑星に住んでおり、魂が最終目的地に到達するまで絶えず進化し、神との再会と全体性の獲得を目指すべく修練を積んでいるという。

 ヒンドゥー教では、惑星もまた生物とみなされ、存在し得る特定の時間を持っている。すべての生き物と同じく、惑星たちもある段階で死滅する。つまりこの地球にも寿命がありいつかは死に絶えるのだ。

「Alien UFO Sightings」の記事より

 では惑星が滅びると、その惑星に住んでいる人々はどうなるのか。次の目的地は2つに分かれるという。

 その日が来るまで十分に進化を遂げていた場合、彼らは一段階レベルの高い惑星に転生し、そこで進化のプロセスを続行するために、今まで身につけていない他の能力を発達させるべく修練を続ける。レベルの異なる各惑星は、そこに来た人々が意識の特定の側面を発達させるように「プログラムされている」ということだ。つまり惑星ごとに“トレーニングプログラム”が用意されているのだ。

 しかし、一方で十分に進化できず、経験不足のまま最期の日を迎えてしまった人々はどうなるのか。その場合は時空を超えて同じ惑星に戻り、留年生が落第、原級にとどまるように、再び同じ“トレーニングプログラム”を履修することになる。魂のこの状態を惑星上輪廻転生(planetary transmigration)という。

 もちろん輪廻転生していることは本人にはわからないが、修養が足りなければ何度も同じ惑星で生まれ変わって魂の進化に努めなくてはならないのだ。そしてこの地球上で輪廻転生した者の中には“エイリアン”の要素を持つ者もいるという。いったいどういうことなのか。

人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

【徹底解説】人間の内には「エイリアンの魂」が宿っている! “精神と前世と惑星”を説く惑星上輪廻転生論とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで