【衝撃】「太陽より赤いUFO」が地底から出現→大気圏を一気に突破! 本当に真っ赤っか、撮影者驚愕!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
【衝撃】「太陽より赤いUFO」が地底から出現→大気圏を一気に突破! 本当に真っ赤っか、撮影者驚愕!の画像1
画像は「UFO Sightings Daily」より

 イギリスで真っ赤に光り輝く円盤型の飛行物体が撮影された。

 英紙「Bradford Telegraph & Argus」(11月27日付)によると、先月26日、英ウェスト・ヨークシャー州ブラッドフォードで地元のジュラン・ハリソンさんが、UFOらしき飛行物体を撮影したという。

 映像は午後4時36分に撮影されたもので、黄昏時の空に夕焼けとは全くことなる赤い閃光が出現したのだ。社内から撮影された映像は40秒ほど。その間、この物体は赤く輝き続けたという。

 撮影者ハリソンさんは、「燃え上がる赤い光でした。横に移動していましたが、降下すると消えてしまいました」と語っている。それはどこからともなく現れ、最初は旅客機かと思ったそうだが、これまで見たどんな航空機とも違うとすぐに気付いたという。一体これは何なのか?

 UFO研究家のスコット・ウェアリング氏のコメント見てみよう。

「このUFOは地底基地から出てきたところだと思います。そこからすぐに大気圏を超えて地球外に出て行ってしまったのです」(ウェアリング氏)

 さらに、ウェアリング氏によると、このUFOは円盤型をしているという。確かに静止画像では平べったいものが中心にあるように見える。

【衝撃】「太陽より赤いUFO」が地底から出現→大気圏を一気に突破! 本当に真っ赤っか、撮影者驚愕!の画像2
画像は「UFO Sightings Daily」より

コメント

5:聖帝 2019年12月6日 06:43 | 返信

だからさぁ、ウエアリングは毎回決めつけすぎなんだよ!何が地底の基地から出てきたなんだ?なんで基地と断定するの?うぜぇよ!

4:匿名 2019年12月6日 02:41 | 返信

イギリスの日没後1時間ってこんなに明るいのか?
明るさを調整?したら流れ星だったなんてオチでは?

3:匿名 2019年12月5日 15:16 | 返信

>>2
違う

2:匿名 2019年12月5日 13:45 | 返信

窓に反射した太陽では?

1:匿名 2019年12月5日 01:14 | 返信

ウェアリング氏によれば、地底基地から出てきてどこかの宇宙に飛び立ったと言ってるが、見た感じ、空から下降している。天文学者に言わせれば、これは火球ですね、流星でしょう、となりそうだが。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。