ケムトレイルを吐き出す航空機を“銀の円盤UFO”が監視「クレイジー過ぎる!何なんだ?」撮影者興奮=米

 “ケムトレイル”を散布中の航空機を撮影したユーチューバーが偶然ビデオに収めた物体とは――。突如、白く輝くオーブのようなUFOが出現したのだ。

■ケムトレイルを吐き出す航空機に接近する“銀色の円盤”

 単なる飛行機雲とは違うように見えるのが謎多き“ケムトレイル”だ。空を突き進む航空機から噴霧されるケムトレイルは、絶対に公にはできない理由で空に散布されるといわれている。

 11月2日、米コロラド州某所の空で、ケムトレイルの散布中と思われる航空機を撮影していたのは、YouTubeチャンネル「Colorado Bigfoot」のユーチューバー、マーク・アベル氏である。

 ボリュームのあるしっかりした白煙を吐き出しながら、快晴の青空を進む航空機をカメラで追跡するアベル氏であったが、突如、カメラアングルの右下から白く輝くオーブが現れる。

ケムトレイルを吐き出す航空機を銀の円盤UFOが監視「クレイジー過ぎる!何なんだ?」撮影者興奮=米の画像1
「Daily Star」の記事より

「何だあれは! (航空機を)追っているのか?」

 オーブは上昇を続け、航空機の真後ろにつけると、いったんケムトレイルの中に姿をくらます。

「クレイジー過ぎる! いったい何なんだ?」

 ズームでケムトレイルを拡大してよく見ると、白煙の中に白く輝くオーブの姿を確認することができる。その後、オーブはUターンしてケムトレイルを抜け出し、右前方へと進みはじめた。偶然に目撃した“UFO”に、撮影するアベル氏が興奮している様子が動画からよく伝わってくる。

ケムトレイルを吐き出す航空機を銀の円盤UFOが監視「クレイジー過ぎる!何なんだ?」撮影者興奮=米の画像2
画像は「YouTube」より
プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ