毎日たった1杯のビールでも「脳が老化」すると判明! 喫煙の老化レベルもやばい

毎日たった1杯のビールでも「脳が老化」すると判明! 喫煙の老化レベルもやばいの画像2
画像は「Getty Images」より引用


 また、この研究では喫煙が脳の老化に与える影響も調べている。アルコールと同様に、毎日の喫煙が相対的脳年齢を高くすることも判明しており、その効果は1日あたりタバコ1箱で0.03歳に上ったという。こちらもやはり、喫煙頻度が低い人では毎日喫煙している人より相対的脳年齢が低い傾向があったという。

毎日あるいはほぼ毎日飲酒・喫煙することは、相対的脳年齢の増加と有意に関連していることがわかりました。この結果は、環境的な要因と遺伝的な要因の両方が、脳の構造的加齢に関与していることを示唆しています」(トーガ氏)

 トーガ氏によれば、この研究は飲酒・喫煙が脳に与える悪影響を完全に説明するものではないが、毎日アルコールやタバコを摂取することの健康上のリスクを示しているとのこと。「毎日1杯ぐらいならむしろ体に良い」と言い訳する向きも多いだろうが、休肝日を作ることの有用性が改めて証明されたと考えるべきだろう。

参考:「Daily Mail」「Scientific Reports」「厚生労働省」ほか

文=編集部

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。