「2022年、東京から人がいなくなる」首都封鎖後の未来が日テレで放送されていた! 目覚めのゲートとアセンション後の世界も

■2022年、東京から人がいなくなる

 以下、被験者が見た未来の日本の姿である。

 〈2012年〉
  ・おむすびのような型をした丸い車が走っている
   →電気自動車やフォルクスワーゲンなどを見たのだろうか?

  ・Tの形をした羽がない飛行機が飛んでいる
   →ステルス戦闘機だろうか?

 〈2022年〉
  ・東京にあまり人がおらず大都会という感じがしない。(首都は)別の場所に移転している。

 現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、首都封鎖(ロックダウン)がささやかれている。この首都封鎖を機に、首都は東京から別の場所に移転してしまうのかもしれない。

 今、新型コロナウイルスが日本で最も流行している場所は言うまでもなく東京だ。パンデミックで首都機能が麻痺してしまえば、いずれ東京を捨てざるを得なくなるだろう。そうなれば東京の不動産価格は下落し、もちろんショッピングセンターなどの商業施設も新首都に移転。東京は人のいない、荒れ果てたゴーストタウンとなるだろう。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ