宇宙空間にUFOの大艦隊が出現

WTF!! 宇宙空間に「UFOの大艦隊」がガチ出現、ISSカメラが激写!エイリアンの大移動か!?

 ISS(国際宇宙ステーション)のライブカメラがUFOの大艦隊を記録していた――。この宇宙の大異変は何か驚くべき出来事の前兆なのか。

 

■深宇宙を移動するUFOの大艦隊

 地球の衛星軌道より外側の“深宇宙”に大きな異変が起こっているという。ISSのカメラに収められた映像には、深宇宙を移動するUFOの大艦隊の威容が写り込んでいたのだ。

 イエローやオレンジ、パープルなど色とりどりの輝きを放つUFOの群れが、長く伸びる陣形をとって威風堂々と宇宙空間を航行する様はまさに圧巻だ。超常現象メディア「UFO Sightings Hotspot」の記事では、この大艦隊はISSに近づく航路で移動していたということだ。

画像は「YouTube」より

 記事によれば、このUFO大艦隊の出現は決して偶然ではなく深宇宙で何かが起こっていることの現れであり、何らかの理由でこの大艦隊がどこかへ移動しなければならない事態を迎えているという。それはエイリアンの大移動なのか、それとも“宇宙戦争”のための遠征軍なのだろうか。

 2020年2月から新たにISSで始まったライブ映像のブロードキャストのおかげで、NASAがこうした映像を入手・公開できる可能性はさらに高まった。こうしたUFO艦隊はしばしば地球の周囲を周回し、大気圏に侵入することもあるという。そして彼らの動きは、徐々に地球に近づいてきているという。はたしてUFO大艦隊が地球上に着陸する日は近いのか。

「UFO Sightings Hotspot」の記事より

 我々の側がこれほどクリアに大艦隊の姿を確認できるということは、技術レベルの高い彼らからは地球の様子は一目瞭然だろう。彼らは地球のどんな動きを注意深く観察しているのだろうか。

人気連載
5月25~31日「自粛が明けそうなアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! 電話、デマ、データ… Love Me Doが指南!

5月25~31日「自粛が明けそうなアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! 電話、デマ、データ… Love Me Doが指南!

■2020年5月25日~31日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
豪雪地帯で継承されたエロすぎる「冬の娯楽」とは?古老激白、伝統的“SEX奇習”の実態

豪雪地帯で継承されたエロすぎる「冬の娯楽」とは?古老激白、伝統的“SEX奇習”の実態

【日本奇習紀行シリーズ 豪雪地帯】  今年、首都圏では...

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ