タブレットを与えられた幼児に自閉症傾向の危険! 2000人調査で戦慄結果、知能の発達遅れとディスプレイに強い関係!

■知能の発達の遅れと長いスクリーン時間の強い関連性

 “自粛”のもとで家で過ごす時間が長くなっている昨今、今回の研究結果はなかなかの物議を醸すものになるかもしれない。外出の機会が減れば、自然に家の中で過ごす時間が長くなり、タブレット端末などのスクリーンを眺める時間も増えがちになるだろう。

 幼児の知能の発達に有益なタブレット端末で活用できる知育コンテンツがあるともいわれているのだが、1歳前後という早い段階で使わせることには無視できないリスクを伴うということなのかもしれない。

 論文主筆であるドレクセル大学のカレン・ヘフラー博士は、以前の研究でも、子どもの発達において親と直接遊ぶことのメリットを説きつつ、発達の遅れと過度のスクリーン時間には関連性が強いと指摘している。

「私たちの研究は、初期のソーシャルメディア体験とスクリーンメディア体験を後のASDのような症状に関連付けることにより、今後の研究をさらに切り開くものになります」(カレン・ヘフラー博士)

 同じくドレクセル大学の共著者であるデビッド・ベネット博士は、今回の調査結果は、親と子の間の遊び時間の重要性を再確認するものになったという。

「公衆衛生キャンペーンと小児科医によって、ASD症状の子どものリスクを最小限に抑えるように親を教育し、権限を与える絶好の機会でもあります。これには、人的交流の増加や幼い年齢でのスクリーン時間の制限が含まれる場合があります」(デビッド・ベネット博士)

タブレットを与えられた幼児に自閉症傾向の危険! 2000人調査で戦慄結果、知能の発達遅れとディスプレイに強い関係!の画像2
「Daily Mail」の記事より

 いずれにしても今後のさらなる研究が求められているのだが、幼児にあまり早い時点でタブレット端末を与えることについて“待った”がかかったといえそうだ。

参考:「Daily Mail」、ほか

文=仲田しんじ

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

タブレットを与えられた幼児に自閉症傾向の危険! 2000人調査で戦慄結果、知能の発達遅れとディスプレイに強い関係!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル