人気YouTube「ゾゾゾ」の4人に聞く「ゾゾゾの舞台裏」インタビュー!「心霊スポットは苦手」「お化け坂・白い家で…」村田らむ

 YouTubeで人気の『ゾゾゾ』というチャンネルがある。チャンネルが出来てまだ2年だが、チャンネル登録者数は36万人超え、再生回数が200万回を超える動画もある大人気チャンネルだ。

『ホテル活魚』『岳集落』『ジェイソン村』など、トカナの読者ならば絶対に興味があるだろう心霊スポットに突撃している。1本15分くらいと比較的短い動画ながら、中身はミッシリ詰まっている。

 メインパーソナリティーの落合、ディレクター皆口、ややこわがりのスタッフ内田、スペシャルゲスト長尾とキャラクターも際立つ。

 心霊スポットをただ歩くだけでなく、そこで実証実験してみて本当に心霊現象が起きるかどうかを確認しているのも面白い。本当に心霊現象が起きてるような場面もたびたびあるが……そこは実際に動画を見て確認してもらいたい。

 そして7月21日には読むゾゾゾ(ワニブックス)『最恐心霊スポット~ゾゾゾが体験した禁断の恐怖~』(日本文芸社)と、2冊の単行本が発売されることになった。

人気YouTube「ゾゾゾ」の4人に聞く「ゾゾゾの舞台裏」インタビュー!「心霊スポットは苦手」「お化け坂・白い家で…」村田らむの画像1
読むゾゾゾ』(ワニブックス)

 実はわたくし村田らむが『読むゾゾゾ』の文を担当した。『読むゾゾゾ』では、現在公開されていない幻のゾゾゾも詳しく描かれているので、興味がある人はぜひ読んで欲しい。

 ライティングをした御縁で、4人にゾゾゾの舞台裏などをうかがうことができた。

人気YouTube「ゾゾゾ」の4人に聞く「ゾゾゾの舞台裏」インタビュー!「心霊スポットは苦手」「お化け坂・白い家で…」村田らむの画像2
ゾゾゾ座談会 撮影=三好宣弘(RELATION)

――どのような経緯でゾゾゾははじまったのですか?

皆口 自分はもともとホラー作品が大好きなんです。夏場になるとテレビに流れていた古き良き心霊番組とかホラーDVDが大好きで。

 夏になると肝試しもよく行ってて、それでふと心霊スポットが食べログみたいな感じで網羅されているサイトってあまりないな、と思ったんです。それで、自分で作ってみようと思ったのが番組作りのキッカケです。

 ただ心霊スポットって行ってみたら取り壊されたり、封鎖されたりしてることが多いんです。新鮮で正確な情報を得るには自分で足を運ぶしかない。でも一人で回るのは面白くないですから、会社の上司である落合さんをお誘いました。

人気YouTube「ゾゾゾ」の4人に聞く「ゾゾゾの舞台裏」インタビュー!「心霊スポットは苦手」「お化け坂・白い家で…」村田らむの画像3
皆口さん。撮影=三好宣弘(RELATION)

落合 俺は全然、ホラーも心霊スポットも好きじゃないんですよ。ノリで廃墟に行っちゃう、とかも一度もなかったんです。霊に関しても全く信じてないスタンスでした。

——でも、落合さんのノリの悪さ「心霊スポットは好きじゃないのに嫌々行っている」という感じがゾゾゾの特徴ですね?

落合 それは受けを狙ってるわけじゃなくて、本当に行きたくないんですよ(笑)。皆口くんにはビジネスの話として番組作り、サイト作りを持ちかけられたので、仕事として無理やりがんばって足を運んでいたという感じですね。

人気YouTube「ゾゾゾ」の4人に聞く「ゾゾゾの舞台裏」インタビュー!「心霊スポットは苦手」「お化け坂・白い家で…」村田らむの画像4
落合さん。撮影=三好宣弘(RELATION)

皆口 ゾゾゾは今ではたくさんの方々に見て頂けてますけど、最初の頃は再生回数が100回超えたら喜んでいたと言う感じで。その頃はどう考えてもビジネスにはなりそうもなくて、落合さんから「もう打ち切ろう!!」って言われるんじゃないかとドキドキしていました(笑)。

落合 やっぱり、モチベーションは必要ですから(笑)。誰も見てないのに、なんでこんなにガチな心霊スポット探索してるんだ? って疑問でしたよ。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ