香港のアグネス・チョウ(周庭)はアメリカに見捨てられた!? 逮捕の裏に悪魔の如し米陰謀、暴動誘発と資金提供…

 

動画は、テレ東(YouTube)より引用


 民主活動家の周庭アグネス・チョウ)氏が、10日夜、著名な民主活動家、香港国家安全維持法違反容疑で香港警察に逮捕された。同日には、民主派の香港紙「蘋果日報」などを発行するメディアグループの創業者、黎智英(ジミー・ライ)氏(71)や同紙幹部ら7人も同容疑いで逮捕されており、中国による大々的な民主派弾圧の一環とみられる。

 周庭氏と黎智英氏は、11日朝には保釈されたが、今後も中国政府に監視され続けることは間違いない。

 日本語に堪能な親日家であり、まだまだあどけないルックスの彼女は、日本のメディアから「民主化の女神」などともてはやされ、半ばアイドル的な扱いを受けていた。

 そんなこともあり、彼女の逮捕が報じられると、日本のツイッター上でも「#FreeAgness」という、ハッシュタグが拡散した。

 民主と自由を訴える香港の若者が、中国共産党という巨大組織の圧力によって、その将来を奪われていく……。国内大手メディアによって伝えられるのは、そんな単純化されたストーリーだ。しかし、チョウ氏が逮捕されるに至ったいきさつには、アメリカの陰謀が大きく関わっていることを忘れてはならない。

「米国政府はいつものやり方で彼らを利用し、そして見捨てた」

 そう話すのは、香港に駐在している中東某国の領事だ。

「チュニジアのジャスミン革命からはじまったアラブの春でもそうだったが、現地の民主化団体を支援して暴動を誘発させ、あわよくば反米政権を打倒して親米国家を樹立するというのが米国の常套手段。2014年の雨傘革命以降、米国はNEDを通じて、周庭氏が所属していた政治団体『デモシスト』やほかの複数の反中民主化団体に、数十万ドルの資金を提供していた。米国は、まさか中国の現政権が簡単に倒れるとは思っているはずもなく、香港で暴動を起こすことによって、激化する米中対立の交渉カードにしようと思っていたのだろう」(領事)

人気連載

必ず起きる台湾侵攻で中国勝利は確実、日本はどうなる!? ロシアに北海道も奪われ… 本当に迫る危機をジェームズ斉藤が解説

必ず起きる台湾侵攻で中国勝利は確実、日本はどうなる!? ロシアに北海道も奪われ… 本当に迫る危機をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.10 17:30日本
日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.09 17:30日本
中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.07 18:00海外
中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.06 18:00海外
波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.07.19 13:00異次元

香港のアグネス・チョウ(周庭)はアメリカに見捨てられた!? 逮捕の裏に悪魔の如し米陰謀、暴動誘発と資金提供…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル