ニオイで人の行動や思考を操れると判明! 反抗的な人物を無力化、敵意をもつ体臭も… 50年前のソ連の極秘研究にCIAも注目!

ニオイで人の行動や思考を操れると判明! 反抗的な人物を無力化、敵意をもつ体臭も… 50年前のソ連の極秘研究にCIAも注目!の画像3
「Mysterious Universe」の記事より

 肌と髪の色がその人物の体臭からわかるとすれば驚きである。

「それらはまた、哺乳動物にも広まっている。スカンクのn-ブチルメルカプタンのような一部の哺乳動物の匂い、または尿による領域の標識は、単純明快な信号です。これらは、脅威、支配、または魅力の表示と同じ方法で行動に影響を与えます。真のフェロモンの作用はより直接的です。それは信号ですが、その作用はホルモンの作用に似ています。区別は完全ではありませんが、少なくとも哺乳類では個体から派生した可能性がある多くのフェロモンの匂いがステロイド分子のような化学的形状を持っているという点で認識できます」(レポートより)

 単なる体臭というよりも強い影響力を持つのはやはり“フェロモン”のようである。

「昆虫は鋭敏で特殊な嗅覚器官(通常は触角)を利用して、食物や異性に誘導したり、産卵場所をマークしたりします。匂いの感覚は、コロニーの活動を調整するためにさまざまな香りを作り出す社会的な昆虫にとって特に重要です。彼らは匂いを利用して、差し迫った危険を警告し、侵入者を認識し、食物につながる道をマークし、巣を動かし、他のコロニーのメンバーの助けを求めます。この現象により、人間はさまざまな化学誘引物質を使用して昆虫を防除できる可能性があります」(レポートより)

 そしてレポートのこの部分は次のように結論づけている。

「いつの日か、人間がフェロモンを使用して他の人間をコントロールできるようになるかもしれません」(レポートより)

 あらためて言うまでもないが、このレポートが作成されたのは1972年である。その後も続けられた研究で、ひょっとするとフェロモンで人心を操作する技術が極秘裏に開発されていないとも限らない。そしてその技術がすでにありとあらゆる所で使われているのだとすれば不気味この上ないことだが……。

参考:「Mysterious Universe」、ほか

文=仲田しんじ

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

ニオイで人の行動や思考を操れると判明! 反抗的な人物を無力化、敵意をもつ体臭も… 50年前のソ連の極秘研究にCIAも注目!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング17:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル