トランプ大統領が遂に「X-ファイル」完全暴露へ!? 息子が猛烈後押しで決断の兆候、UFO界に大激震!

 事態はどうであれ、トランプ大統領の任期はまだ残っている。このタイミングでトランプはいったいどんな策に打って出るのかが今、UFOコミュニティで期待されているようだ。というのも、トランプが極秘のUFO情報を開示するかもしれないのだ。

■トランプが極秘UFOファイルを開示?

 今のタイミングでトランプ大統領はどんな行動に及んでくるのか。超常現象系メディア「Unexplained-Mysteries.com」の記事では、アメリカの極秘UFOファイルを開示する理想的な時期こそ“今”であると指摘している。はたしてなぜそんなことが言えるのか。

「トランプはまだ大統領だ」と保守派コメンテーターのマイク・セルノヴィッチ氏はツイッターでツイートしている。

「彼はツイッターを介して必要な情報を公開することができます。文字通り、UFOファイル、ロシア情報など、完全な自己裁量で何でも投下することが合法です」(セルノヴィッチ氏)

トランプ大統領が遂に「X-ファイル」完全暴露へ!? 息子が猛烈後押しで決断の兆候、UFO界に大激震!の画像1
「Unexplained-Mysteries.com」の記事より

 政府がUFOについて知っていることをトランプが開示するのに、今が良い時期であると示唆する人々がSNS上には少なくないようだ。

「トランプはローガン(ジョー・ローガンのポッドキャスト番組)に行き、すべての“リアルX-ファイル”情報を暴きはじめる必要がある。UFO、911、JFK……それをすべてリークしなさい」と、あるツイッターユーザー(@ManuvSteele)は書き込んでいる。

「私が今トランプだったら、間違いなくUFOと古代のエイリアンについて話しはじめるだろう」(@Donald_JL0)

 トランプは以前、何度か政府のUFO調査プログラムについての質問を受けているが、UFOの存在を特に肯定も否定もしてこなかった。

 しかしこの6月、父の日をテーマにした息子トランプJrとの対談において、有名なUFO事件である「ロズウェル事件」が話題に上っている。

「(ロズウェルに)行きたい、それを見たいと思っている何百万もの人々がいる。私が知っていることはあなたに話しませんが、非常に興味深い内容であることは確かです。ロズウェルは、何が起こっているのか知りたがっている多くの人が存在する非常に興味深い場所です」(トランプ大統領)

 この件に関する情報の機密解除を検討するかどうか尋ねられたとき、トランプは「まあ、私はそれについて考えなければならないだろう」と答えている。このタイミングで大統領がUFO機密ファイルを開示する可能性はゼロではないということだろうか。

トランプ大統領が遂に「X-ファイル」完全暴露へ!? 息子が猛烈後押しで決断の兆候、UFO界に大激震!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで