幽霊が出ると噂された「呪われた家」で、ガチで死体が見つかる! 冷蔵庫の中から…

画像は「Live 5 News」より

 心霊スポットの多くは事件、事故、災害などにより人が亡くなった過去を持つが、通常はすでにそうした出来事が起こったと判明したのちに、幽霊の“目撃情報”がポツリポツリと囁かれるようになるものだ。逆に凄惨な過去を持たない場所が心霊スポットになることは稀だ。そうした場所は物語性に欠け、恐怖心を引き起こさないからだろう。

 しかしこの度、心霊スポットになった後に偶然遺体が見つかるという恐ろしい出来事がアメリカで起こったというのだ。

画像は「getty images」より

 米「Live 5 News」(1月4日付)によると、米サウスカロライナ州オレンジバーグ郡ノルウェーの空き家の冷蔵庫から性別不明の腐乱死体が発見されたという。第一発見者は、同空き家に幽霊が出るという噂を聞きつけて来た8人の集団だ。

 彼らが家の裏口にあった冷蔵庫を開けたところ、ジーンズと靴下を履いた「ひどく腐乱した死体」があったという。彼らがどこで幽霊話を耳にしたかは明らかではないが、偶然にしてもできすぎている。まるで死体が見つけてもらうために、彼らを呼んだかのようだ。

幽霊が出ると噂された「呪われた家」で、ガチで死体が見つかる! 冷蔵庫の中から…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで