スクープ! スカイツリー上空に「円盤型UFO」が出現! 東京の空に異次元ポータルが存在か!?

スクープ! スカイツリー上空に「円盤型UFO」が出現! 東京の空に異次元ポータルが存在か!?の画像1
画像は「UFO Sightings Daily」より

 東京スカイツリーにUFOが出現していたとの情報が舞い込んだ。

 UFOブログ「UFO Sightings Daily」(2月3日付)によると、先週、スカイツリー周辺に光り輝く円盤が出現、その様子が撮影されたというのだ。同ブログを運営する世界的UFO研究家スコット・ウェアリング氏は、次のように語っている。

「先週、日本の高い建造物の近くで光っている円盤に気付いた目撃者がいました。この物体は日没時に空に現れ、数分間その場にとどまりました。頂上からわずか20~30メートルのところにいたことから、スカイツリーのライトアップの点滅に目を奪われたUFOが自ら近づいてきたのでしょう」(ウェアリング氏)

映像はUFO Sightings Dailyよりご覧ください。

 映像を観てみると、確かに夕暮れに染まるスカイツリーのそばに光を放つ物体が浮遊している。細長い形状をしていることから、円盤もしくは葉巻型だと考えられるだろう。

 この映像が撮影された1月31日の日没時刻は17時8分だったため、おそらく撮影時刻はその30分ほど前だったと推測できるが、残念なことに、ウェアリング氏は撮影者の情報を記載していないため、当時の具体的な状況については分からない。

 それにしても下町情緒溢れる墨田区にUFOが出現するとはなんともおかしな感じがするが、どうしてスカイツリーに現れたのだろうか? ウェアリング氏は宇宙人がスカイツリーのライトアップに興味を示したと考えているが、それ以上の理由があるかもしれない。

 そもそもスカイツリー周辺ではしばしばUFOらしきものが目撃、撮影されており、ネット上にはそうした写真や動画が溢れている。(2015年1月12日付東京スポーツ

 実はスカイツリーは日本有数のUFOホットスポットなのである。トカナ編集長の角由紀子によると、スカイツリー上空周辺には異次元ポータルがあり、そこからUFOが出入りしている可能性があるという。巨大電波塔であるスカイツリーが意図せず異次元への扉を開いてしまっていたのかもしれない。歴史的イベントである東京オリンピックの開催が近づくにつれ、ますますUFOの活動も活発化すると思われる。機会があったら、スカイツリー周辺に目を凝らしてみるのも良いだろう。もしUFOの撮影に成功したら、ぜひトカナ編集部に知らせて欲しい。

参考:「UFO Sightings Daily」、ほか

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

スクープ! スカイツリー上空に「円盤型UFO」が出現! 東京の空に異次元ポータルが存在か!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル