【未解決】ロシア山中で6人が次々怪死! 痙攣、目から血、頭を打ちつけ…ディアトロフ峠よりやばい「ハマル=ダバン事件」とは? 唯一の生存者は不可解証言

 8月10日、ハマル=ダバン山脈のふもとの川でカヤックを漕いでいたグループが、河岸でたたずむ女性を発見した。女性は全身乾いた血に塗れた明らかに不審な姿で、カヤックを降りた人たちが声をかけようと近づくと、うまく話すことさえできない興奮状態に陥っていた。最終的に警察に保護された女性は、自分がヴァレンチナ・ウトチェンコで、他の6人と登山中に遭難したとようやく明かしたのである。

一行の予定ルート。画像は「Medium」より引用


 ヴァレンチナの報告があったにもかかわらず、当局は8月24日まで公式な捜索を行わなかった。ヴァレンチナはまだ詳しい証言をできる状態ではなかったため、ヘリコプターがリュドミラたちの遺体を発見するのに2日かかった。司法解剖では、リュドミラの死因は心臓発作、他のメンバーは低体温症で死亡したと報告された。メンバーの肺は傷ついており、栄養失調によるタンパク質の欠乏も見られたといい、その死は偶発的なものだったと結論づけられたのである。

 こうして悲しい事件は幕を下ろした。しかし、たった一人生き残ったヴァレンチナが数年後にようやく話し始めた事の顛末は、公式報告よりもはるかに奇妙で非常に恐ろしいものだったのである。


●突然、目、鼻、口から出血、けいれん…

 8月5日、ナタリアグループとの合流予定日の朝、リーダーのリュドミラは悪天候からこれ以上進むことは危険だと判断、一行は山を降りることにしたという。だがその時、アレクサンドルに異変が起きた。突然口から泡を吐いたと思ったら、口、目、鼻から出血し始めたというのだ。そしてけいれんを起こすとばったり倒れ、そのまま死んでしまったのだという。

 おかしなことに、彼を介抱していたリュドミラにもアレクサンドルと同じような症状が現れ、アレクサンドルと折り重なるように倒れてしまった。そのリュドミラを助けようとしたタチアナもけいれんを起こし、這いずるように岩に登ると、なぜか頭を繰り返し打ち付けて死んだ。

 仲間3人が次々死んでいく恐ろしい光景を見て、デニスは岩の影に隠れ、ヴィクトリヤとティムールは走って逃げ出した。しかしヴィクトリヤとティムールも、やがて3人と同じように血を吐いて喉をかきむしり、服を脱いで死んでしまった。信じがたい事態に、ヴァレンチナは足がすくんで立ち尽くすばかりだった。

 やがてヴァレンチナはデニスと共に現場から逃げ出したが、すぐにデニスもけいれんを起こしてしまった。ヴァレンチナはデニスを置き去りにして、一人山を駆け下りた。

人気連載

人魚が守る島の掟と宝【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

人魚が守る島の掟と宝【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.07.10 20:00心霊
「三途の川を見に行く方法」対岸に立つ存在の正体とは…時を経て現れた闇の存在【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

「三途の川を見に行く方法」対岸に立つ存在の正体とは…時を経て現れた闇の存在【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.06.26 20:00心霊
夕暮れ時の「目玉の雨」高校教師が語る戦慄の恐怖体験【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

夕暮れ時の「目玉の雨」高校教師が語る戦慄の恐怖体験【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.06.12 20:00心霊
『7階の多目的トイレ』異世界とこの世を結ぶ何かが渦巻いているのか…【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

『7階の多目的トイレ』異世界とこの世を結ぶ何かが渦巻いているのか…【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.05.29 20:00心霊

【未解決】ロシア山中で6人が次々怪死! 痙攣、目から血、頭を打ちつけ…ディアトロフ峠よりやばい「ハマル=ダバン事件」とは? 唯一の生存者は不可解証言のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

UFO・宇宙人最新記事

中古の空飛ぶ円盤が出品される

UFO・宇宙人

人気記事ランキング05:35更新