股下133cm「長すぎる美脚」をもつ女性の知られざる苦悩とは!? 家を破壊、スカートから尻が… 〇〇モデルとして大活躍!

 いわゆる“脚線美”のことを英語では「Leggy」と称するが、スラッとして長い脚をもつ女性は、洋の東西を問わず、それだけで人々から熱い視線を集めてしまう。

 恵まれたプロポーションは羨ましい限りだが、脚部が133センチもあったらどうなのか。短足気味な日本人からすれば大概にしてほしいところだが……。

股下133cm「長すぎる美脚」をもつ女性の知られざる苦悩とは!? 家を破壊、スカートから尻が… 〇〇モデルとして大活躍!の画像1
画像は「YouTube」より

■股下130センチ以上の女性モデル

 アメリカに住むモデルのサヴィーさん(26歳)は身長が204センチで、脚から上が約70センチの“超レギーウーマン”だ。そんなズバ抜けた美脚の持ち主でありながら、日常生活には苦労も多いという。たとえば、ドア。アメリカにおける平均的なドアの高さは203.2センチだが、サヴィーさんは素足のときでさえ204センチある。そのため、うっかりしてるとおでこをぶつけてしまうことも。ハイヒールなど履こうものなら前屈みで通過しなければならない。古い日本家屋など危険すぎて住めないだろう。

股下133cm「長すぎる美脚」をもつ女性の知られざる苦悩とは!? 家を破壊、スカートから尻が… 〇〇モデルとして大活躍!の画像2
画像は「YouTube」より

 現在住んでる家には、かつてシーリングファンが取り付けてあったそうだが、彼女が顔からぶつかって大破――。

 また、ECサイトであらゆるサイズの服をチェックできるようになる前は、洋服選びにかなり手こずったらしい。なにしろ、標準サイズのドレスやスカートではお尻が隠れないし、パンツ類はつんつるてん。オシャレが楽しめなかったそうだ。

 もちろん、背が高いことで得することもある。人混みではぐれないし、遠くまで見渡せる快感。高いところに手が届くからスーパーでの買い物もラクラク。但し、買い物中に見知らぬ人から「背、高いわね。身長いくつ?」と、耳タコな質問を浴びせられることを除けば。

股下133cm「長すぎる美脚」をもつ女性の知られざる苦悩とは!? 家を破壊、スカートから尻が… 〇〇モデルとして大活躍!の画像3
画像は「YouTube」より

 だが、ティーンエージャーの頃は同世代の女子よりアタマ1つ飛び抜けた自分の容姿にコンプレックスを抱えていたそうだ。そんなとき、母親のクリスティーンさんが「背が高いってビューティフルなのよ」と励まし続けてくれたおかげで、自分の美しさを認められるようになったと話す。

「娘が自分の身長と脚の長さで、キャリアを築けるようになって私も嬉しいわ」(クリスティーンさん)

■“フェティッシュモデル”として活躍

 サヴィーさんは、ファッションモデルよりフェティッシュモデルとしての需要が高く、特にフットフェティッシュや“アマゾネス・クィーン”のイメージを求められるそうだ。おかげで、月30~40万の収入があるという。2年半前に同性婚した妻のダニエラさんも、積極的にサヴィーさんの写真をインスタグラムで公開している。ちなみにダニエラさんは170センチで、サヴィーさんいわく「ちっちゃい」とのこと。

股下133cm「長すぎる美脚」をもつ女性の知られざる苦悩とは!? 家を破壊、スカートから尻が… 〇〇モデルとして大活躍!の画像4
画像は「YouTube」より

「サヴィーは大っきすぎるから、なかなか写真に収まりきらないのよ(笑)」(ダニエラさん)

“ちっちゃい”身体をキッチンフロアに押し付け、サヴィーさんを見上げながらシャッターを切るダニエラさん。動画からは、愛するパートナーとのセッションを心から楽しんでいる姿が伝わってくる。5歳になる息子のベンジャミン君も一緒だ。背の高いママが自慢の様子。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.02.20 14:00スピリチュアル

股下133cm「長すぎる美脚」をもつ女性の知られざる苦悩とは!? 家を破壊、スカートから尻が… 〇〇モデルとして大活躍!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル