【パンデミックと新宇宙時代】イーロン・マスクのスペースXが宇宙に送り込んだ民間人4名の正体とは!? ケロッピー前田が解説

 クリス・センブロスキー(Chris Sembroski)は、アメリカの標準的な白人男性を代表するような存在で、妻と2人の娘を持ち、家族思いで控えめな人柄であった。とはいえ、彼は元空軍の退役軍人で、現在はロッキード・マーティンでエンジニアとして働くスペシャリスト、宇宙で何かのトラブルがあれば、役立つスキルも持つ人物であろう。

 4人目の登場者にアイザックマンが求めたのは、柔軟な発想力と実行力に長けた人材だ。面白いアイディアを持つ起業家を探すために、ツイッター動画での申し込みを募った。個性溢れる応募者の一人に、2009年にNASAの宇宙飛行士募集で最終選考まで残った経験を持つ黒人女性サイアン・プロクター(Sian Proctor)がいた。

 興味深いのは、プロクターの父はNASAのスタッフとして働き、アポロ計画の際にも宇宙船の追跡に大きく貢献し、月面の人類最初の一歩を残したルイ・アームストロング氏から直筆のサイン入りのお礼の手紙を受けとっていたことだ。今回、彼女は一家の家宝であるそのサインを持って宇宙に旅立っている。

 アイザックマンのコンセプトによれば、彼が「リーダーシップ」、アルセノーが「ホープ(希望)」、センブロスキーが「ジェネロシティ(寛容さ)」、そしてプロクターが「プロスペリティ(繁栄)」を象徴するものとされ、それぞれの見た目やタイプも個性が際立つメンバーが厳選されており、まるでSF映画の主人公たちのようにも見える。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

【パンデミックと新宇宙時代】イーロン・マスクのスペースXが宇宙に送り込んだ民間人4名の正体とは!? ケロッピー前田が解説のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル