未解決『太田市パチンコ店女児失踪事件』事件記者が考える真犯人とは? 解決を遠ざける大衆先入観<後編>

画像は「KyodoNews (YouTube)

<前編はこちら>

 そもそもこの事件において、重要参考人となったこの男性が、もし仮に、誘拐犯であるとするならば、なぜ人が多く、防犯カメラもあるようなパチンコ店などというハイリスクな場所で犯行に及んだのだろうか。たしかに、「衝動的に」であるとするならば、可能性はなくもないように感じてしまうところではあるが、多くの人々が知るように、誘拐犯の多くは、その犯行に際して、用意周到に手筈を整え、しくじった際の対応などもシミュレーションしているものである。

 しかしこの重要参考人とされる男性には、そうした気配が何ら感じられないのだ。店内にいる少女に声をかけ、防犯カメラの真っ正面に座ってコミュニケーションをとり、そのまま立ち去る……捜査当局やマスコミ関係者の多くは、少女を店外に誘き出す算段を立てた上で、男が先に店を出て、後に少女と合流したと見立てていたようだが、犯人目線で改めて一連の動きを考えてみると、自分と店外で合流するよりも前に、まず少女が保護者や店員などに、自分のことを話してしまう危険性を警戒することだろう。

 ましてや、自分と少女の姿は、防犯カメラでしっかりと撮影されているのだ。そうした観点に基づいていえば、仮にこの重要参考人が犯人であったとすると、その手口はあまりに杜撰で、とても事件発生から四半世紀以上も足取りを掴ませないような逃走が可能であるとは思い難い。だとすれば、この男は単にパチンコ店でぽつねんとしている少女を見て興味を抱き、善意半分、好奇心半分程度に声をかけたにすぎないのではないかという推測が、おのずと生まれるのである。にもかかわらず、この男性が名乗り出てこないのは、そもそも彼が脛に傷を持つ身で、自分がやってもいない事件の犯人に仕立て上げられてしまうのではないかと恐れていたり、事件後ほどなく死亡するなど、「名乗り出られない事情」があると考えれば、辻褄が合う。

画像は「群馬県警」より

 では、仮にこの事件が少女の自発的な失踪ではなく、誘拐事件であったとして、その犯人として考えられるのは如何なる人物なのか。これは前述のように、重要参考人とされる男性が、犯人ではないという仮定の下での推測でしかないが、仮に彼以外に真犯人と呼べる存在がいたとするならば、それは成人女性ではないかと筆者は考えている。たとえば、少女が「重要参考人男性の後を追うように見える形」で店外に出た後、たまたま付近を徘徊していた妙齢の女性、さらにいえば子育て世代の女性に声を掛けられ、連れ去られてしまったとしたらどうだろう。

 その場合、仮に一緒にいる姿を見られたとしても、それはあまりに自然で、すれ違う人々には普通の親子にしか見えないだろうから、ほとんど印象には残らないはずだ。実は「目撃情報が得にくい事件」の中には、このように、被害者と加害者が、「一見普通な関係」に見えてしまうがために、「視界に入っていても印象に残らない」という状況が生まれ、解決への道程を険しくしているものも少なからず存在しているのである。無論、これは筆者の推測でしかないが、さまざまな事件を取材してきた経験上、筆者はこの「自然すぎるがゆえの見落とし」の可能性を感ぜずにはいられないのだ。

 以前にご紹介した『四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件』では、周囲の「まさか幼子を連れたママさん風の若い女性が犯人であるわけがない」という先入観が働いたことで、あのような惨劇が起きたと筆者は考えているが、人の思い込みというものは、多くの事件において、はからずも解決から遠ざける役割を担ってしまっている。どうかこの記事を一つのキッカケに、現場周辺にいた人々が、思い込みを除外した正しい記憶を取り戻し、解決に向けた情報が寄せられることを切に願うばかりである。

情報提供は→群馬県警

文=野島居慎太郎

●野島居慎太郎の記事一覧はコチラ

野島居慎太郎の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
あなたは理性タイプか感情タイプか怖いほど当たる4択占い! Love Me Doの人生好転アドバイス!

あなたは理性タイプか感情タイプか怖いほど当たる4択占い! Love Me Doの人生好転アドバイス!

■あなたの“理性”度合い 「外で銃声が聞こえたとします。...

人気連載
【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

【手相】“占いの才能”を秘めた手  今回はラブち...

人気連載
3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

未解決『太田市パチンコ店女児失踪事件』事件記者が考える真犯人とは? 解決を遠ざける大衆先入観<後編>のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル