未解決「西那須野女子大生刺殺事件」の真犯人に迫る3つのポイントとは!? 凄惨すぎる最期と本当の動機

未解決「西那須野女子大生刺殺事件」の犯人像に迫る3つのポイントとは!? 凄惨すぎる最期と本当の動機の画像1
画像は「とちテレNEWS(YouTube)」より

 2001年(平成13年)4月14日午前4時20分頃、栃木県那須塩原市(旧西那須野町)に住む大学生・Aさん(当時24)が、自宅近くの民家敷地内にあるカーポートで惨殺されていたのを発見された。Aさんの自宅は遺体発見現場から数十メートルしか離れていないマンションの一階で、その後の捜査や現場検証の結果、彼女はまず自宅内で犯人に襲われて逃げ出し、負傷しながらも追撃をかわしつつ、マンションの外をぐるりと回るようにして敷地外へ出た上で、助けを求めようと遺体発見現場の民家を訪れたものの、そこで犯人に追いつかれ、致命傷を負わされて絶命したと推測されるという。

 なお、Aさんの自宅から見て、街路を隔てた向かい側にある町営駐車場のトイレからは、犯行に使われたと思しき刃物が発見されたという。しかしこの事件、現場周辺やAさん宅に残された証拠が比較的多く確認できるにもかかわらず、犯人を特定する要素に欠け、いまだ解決には至っていない。これが今回考察する『西那須野女子大生刺殺事件』の概要である。

 この事件においては、かつてAさんの知人男性が疑われ、事情を聞かれたというが、犯人であると断定する決定打に欠けたのか、この人物については、結局のところ逮捕には至らなかったという。それを踏まえると、当局はこの男性に限らず、Aさんと面識がある人物による犯行であったと見立てていることが窺えるが、おそらくその理由は、(1)Aさんがアルバイト先であるパチンコ店を車で出て、途中、コンビニで買い物をした後で帰宅し、しばらく経ってからの時間帯に事件が起きていると見られる点や、(2)Aさんの部屋はカードキーを使うタイプの物件だが、その使い方がやや特殊であり、初見ではスムーズな犯行が難しいと考えられる点、さらには(3)Aさんが最初に自室内で襲われた(=本意か不本意かはともかく部屋への侵入を許している)という点などからではないだろうか。

未解決「西那須野女子大生刺殺事件」の犯人像に迫る3つのポイントとは!? 凄惨すぎる最期と本当の動機の画像2
画像は「Getty Images」より

 たしかに、(1)については、バイト先から自宅までの間で彼女を見かけて尾行し、犯行に及んだというケースもゼロではないだろうが、それにしては犯行までにあまりに時間が経過し過ぎているし、この手の事件にありがちな、「たまたま狙った家がAさん宅だった」というのも、(2)の状況から推測すれば確率的に低いだろう。それに、仮に犯人の主な目的が強盗であったとするならば、「たまたま」入るような時間帯でもない。しかもさらに言えば、Aさん宅のあるマンションにはかなりの部屋数があり、居住している顔ぶれもまちまち。場合によっては犯人よりも腕力がある男性や、格闘技の心得がある住民宅に入ってしまうリスクがあり、犯人目線でいえば、侵入候補の部屋を絞り込むだけでも相当な手間がかかる。こうした理由から、この事件については筆者も、“当局が見立てたであろう犯人像”に近い人物が引き起こしたと推測している。となれば、問題となってくるのは、その「動機」だ。

後編(21日18時に配信予定)へ続く!

文=野島居慎太郎

●野島居慎太郎の記事一覧はコチラ

野島居慎太郎の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

未解決「西那須野女子大生刺殺事件」の真犯人に迫る3つのポイントとは!? 凄惨すぎる最期と本当の動機のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング05:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル