【未解決】世界各地で原因不明の失踪を遂げる船舶・航空機たち!! 怖すぎる事例を徹底まとめ

 読者諸賢も小中学生の頃に一度は耳にした事があるだろう「バミューダ・トライアングル」とは、北米フロリダ沖の大西洋上に浮かぶバミューダ諸島、プエルトリコおよびフロリダ州マイアミをつないだ海域と空域のこと。

【未解決】世界各地で原因不明の失踪を遂げる船舶・航空機たち!! 怖すぎる事例を徹底まとめの画像1
画像は「Getty Images」より引用

 このエリアを通過したいくつもの船舶や航空機が、謎の失踪を遂げる事件が相次いでおり、その原因について数々の仮説が登場したものの、納得できる説明もなければ、失踪した船舶や航空機の全てを探し出す事もできていない。「海底からのメタンハイドレート噴出と引火説」、「ハリケーンによるレーダーの使用不可説」、「UFOによるアブダクション説」から「アトランティス文明の海底遺物が誤作動したことによる時空歪み説」、「時空トンネル説」、「神隠し説」、「テレポーテーション説」、「自然発火説」、「海域に住むおばけクジラ説」、「1943年のフィラデルフィア実験の影響説」、「欧州原子核研究機構(CERN)の実験が過去や未来に影響している説」に至るまで、仮説は枚挙に暇がないが、この“魔の海域“ではパイロットや航海士がいずれも「見た事がない物」「信じられない物」を目撃した直後に失踪しているという。

 しかも、人間だけが失踪して船舶だけが残されていたケースもいくつか報告されているが、同様の事例はバミューダトライアングルに留まらず、全世界で発生しているのだ。

■人間だけが消えた世界各地の船舶失踪事件

【未解決】世界各地で原因不明の失踪を遂げる船舶・航空機たち!! 怖すぎる事例を徹底まとめの画像2
画像は「Getty Images」より引用

 1872年のメアリー・セレスト号事件は特に有名だろう。船内のテーブルにコーヒー、パン、ベーコン、ゆで卵がまるで食事の最中であるかのように盛り付けられたまま、すべての乗組員が姿を消していた事件のことだ。

 1881年、イギリスのスクーナー船エレン・オースティン号が航行中に遺棄された船を発見したが、乗り込んでみると船員が完全に姿を消していた。エレン・オースティン号の船長は、一部の乗組員に遺棄された船へと乗り移るよう指示。共に目的地へと向かうことにしたが嵐で離れ離れになり、再度発見した船を確認すると、いるはずの乗組員らが姿を消していた。そこでもう一度、他の乗組員に乗り移るように指示して曳航するも、またしても嵐に遭遇し、今度はその船ごと完全に行方不明となってしまった。

 近年の事例としては、2007年4月19日にオーストラリア北部で漂流する双胴ヨット「KAZ II」が発見されるも、乗組員3人(56歳、63歳、69歳の兄弟)の姿がなかった。警察当局は「犯罪に巻き込まれた可能性は低い」とする見解を示しているが、乗組員の捜索は今も続いている。ナビゲーションシステムの履歴を見ると、4月15日までは予定通りの方向に進んでいたが、その後、スコールが発生し、海が荒れ始めたようだ。船の内部では、準備された食事もそのまま放置されてされており、豪州のメディアではこの事故を先述のメアリー・セレスト号のようだと報じている。


■謎の失踪を遂げた世界の航空機

【未解決】世界各地で原因不明の失踪を遂げる船舶・航空機たち!! 怖すぎる事例を徹底まとめの画像3
イメージ画像:「Getty Images」

 では次に、バミューダ・トライアングル以外で、航空機が謎の失踪を遂げた事件をいくつか見てみよう。航空安全ネットワークの調べでは、1948~2014年までに少なくとも82機が行方不明になっている。

 1962年、米軍輸送サービス機タイガー・ライン739便は、乗員乗客107人を乗せてグアムを離陸。2時間半後の通信が最後の連絡となった。付近を航行中のスーパータンカー「SS TL Lenzen」の乗組員が空中爆発らしき光景を目撃しているが、付近の捜索で破片は一切発見されなかった。

 1989年8月、パキスタンのギルギット空港を朝7時35分に離陸した航空機が、5分後の無線電話を最後に消息を絶った。乗客乗員54人を乗せた飛行機はヒマラヤに墜落したと見られていたが、捜索でも残骸は発見されなかった。国境の停戦ラインを超えたため、インドに撃墜されたという説も囁かれたが、真相は闇の中だ。

 記憶にも新しい近年の事件では、豪州西方沖のインド洋上空を中国に向かって飛行中だったマレーシア航空MH370便が失踪している。この事件は実に不可解な部分が多いのだが、世界を変革する発明に取り組んでいたAI技術者たちが数多く搭乗していたことも憶測に拍車をかけている。未来を変えたくない誰かの差し金かと勘ぐりたくなるが、筆者も未だ結論にたどり着けずにいる。

人気連載

ロシアで相次ぐオリガルヒ怪死の真相とは? 「グレート・ナラティブ」到来か、ジェームズ斉藤が明かす超機密情報

ロシアで相次ぐオリガルヒ怪死の真相とは? 「グレート・ナラティブ」到来か、ジェームズ斉藤が明かす超機密情報

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.05.27 17:30海外
露がウクライナに宣戦布告できない事情とは? 米が得た利益、英の謀略も… ジェームズ斉藤が闇を完全暴露!

露がウクライナに宣戦布告できない事情とは? 米が得た利益、英の謀略も… ジェームズ斉藤が闇を完全暴露!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.05.26 19:30海外
【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

100%幽霊が出る心霊スポットとして現在TVやネットで話題沸騰中の俳優レッ...

2022.05.13 18:00異次元
矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.08 09:00異次元
5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.05.20 15:00異次元

【未解決】世界各地で原因不明の失踪を遂げる船舶・航空機たち!! 怖すぎる事例を徹底まとめのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル