死んだクモをロボット化して蘇らせる戦慄の新技術「ネクロボット」爆誕!(最新研究)

関連キーワード:

,

,

死んだクモをロボット化して蘇らせる戦慄の新技術「ネクロボット」爆誕!(最新研究)の画像1
画像は「Rice University」より引用

 死体に電気を流して蘇らせる、というと古典「フランケンシュタイン」の怪物を思い出す人も多いだろう。だが、海外にてクモの死体を機械的に蘇らせ、ロボットにすることに成功したという驚きの報告があった。

 米テキサス州ヒューストン・ライス大学の科学者チームは、死んだコモリグモの死体を機械的に動かす「ネクロボット」に改造し、実際に操作して足で物をつかませることに成功したと発表した。
専門家によれば、クモの脚には伸展するための筋肉がなく、水圧によってのみ脚を動かすことができるという。そこで科学者たちはクモの背中に針を刺し、瞬間接着剤で封をして、クモの脚を動かすために体に空気を入れ続けた。するとこのクモを1秒足らずで完全に動かせるようになったのである。チームの広報担当者は「何が起こるかわからないまま、クモに針を刺してみたところ、本当に動き出したのです」と語っている。

「次に我々はコモリグモを蜜蝋でコーティングする実験を行いましたが、10日間での質量減少が、コーティングされていないクモよりも17倍少ないことを発見しました。これはクモの死体がより多くの水を保持していることと、その油圧システムがより長く機能する可能性があることを意味しています」

 一方で研究チームは今回の実験を行った理由や目的などの詳細を明らかにしていない。だが、「この手法は、マイクロ電子デバイスを含むマニピュレーションに転用できる可能性があります」と語っている。

参考:「DAILY STAR」、ほか


【本記事は「ミステリーニュースステーション・ATLAS(アトラス)」からの提供です】

文=勝木孝幸(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

必ず起きる台湾侵攻で中国勝利は確実、日本はどうなる!? ロシアに北海道も奪われ… 本当に迫る危機をジェームズ斉藤が解説

必ず起きる台湾侵攻で中国勝利は確実、日本はどうなる!? ロシアに北海道も奪われ… 本当に迫る危機をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.10 17:30日本
日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.09 17:30日本
中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.07 18:00海外
中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.06 18:00海外
波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.07.19 13:00異次元

死んだクモをロボット化して蘇らせる戦慄の新技術「ネクロボット」爆誕!(最新研究)のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル