宇宙には「プラズマ生命体」がウヨウヨ存在している! 生命の定義4つに完全合致、想像を超えた命の形とは?

関連キーワード:

,

,

,

,

 地球には人類を含めさまざまな生命が存在するが、我々がイメージする生命とは完全に異なる、想像を超えた命の形があるのだろうか。驚くべきことに最先端の科学では「物質の第4の状態」とされるプラズマをベースとした生命体が存在する可能性が指摘されている。

■プラズマがベースの生命体が存在する!?

 何をもってそれが生きていると見なすことができるのか。

 諸説あるものの多くの生物学者が認めている「生きている細胞」であることの条件とは、膜によって外界と仕切られており、代謝(物質やエネルギーの流れ)を行い、成長し、自分の複製を作る、という4つである。

 ほとんどの生物学者は、単純な分子からアミノ酸、原始タンパク質、そして最終的に組織化された構造を形成するまで、何百万年にもわたる化学物質の複雑で長い進化の結果として、生きた細胞が登場したと考えている。そしてこの考えは、物質をその状態により固体、液体、気体の3つに限定した環境を前提としている。

 しかし固体、液体、気体に次ぐ「物質の第4の状態」とされているのがプラズマである。とすればこのプラズマをベースとした生命が存在する可能性を探ることは、あながち荒唐無稽な話ではない。これはサイエンスフィクションのテーマの一つにもなっている。

宇宙には「プラズマ生命体」がウヨウヨ存在している! 生命の定義4つに完全合致、想像を超えた命の形とは?の画像1
「Anomalien.com」の記事より

 実際に2003年9月、物理学者が生細胞の従来の要件のほとんどを満たす、成長、再生、および情報伝達できるプラズマ血塊(plasma clot)を作成することに成功している。

 プラズマ血塊の組成には遺伝物質が含まれず、再生産は行えないことから生物であるとは言えないのだが、一部の研究者たちはこれによって生命がどのように始まったかについて、根源的かつ新たな説明ができるようになると主張する。

 そしてルーマニア・クーザ大学のミルチア・サンドロヴィッチ氏とその同僚は、実験を通じて生物の条件を満たすプラズマ球体の生成に成功したことを報告しているのだ。

 生命が誕生する前の地球は、その後に海を形成する激しい雷雨が続いていたと考えられている。ちなみに雷は、我々が普段目にすることができる最も一般的なプラズマである。

 サンドロヴィッチ氏は、生命が誕生する直前の激しい雷雨に見舞われたこの時代の地球環境の中で、プラズマが細胞のような自己組織化を起こしていた可能性があると主張している。そして実験室で人工的に雷を発生させ、周囲の環境から分離独立したプラズマ球体が数マイクロ秒の間、出現していることを突き止めたのである。

宇宙には「プラズマ生命体」がウヨウヨ存在している! 生命の定義4つに完全合致、想像を超えた命の形とは?の画像2
画像は「Wikimedia Commons」より

■生きた細胞の要件を満たしたプラズマ球体

 各プラズマ球体には、負に帯電した電子の外層と正に帯電したイオンの内層の2つの層からなる境界があり、境界の内側には、ガス原子の内核があった。環境から分離された明確な境界層の存在は、生きている細胞を定義するために一般的に使用される4つの主要な基準の1つである。

 最初の火花(雷)に含まれるエネルギーの量によって、そのサイズと寿命が決まり、直径数マイクロメートルから3センチメートルまでの球体に成長させることにも成功した。

 サンドロヴィッチ氏らは、このプラズマ球体が生きた細胞の諸条件である複製、情報伝達、代謝、成長などの基準を満たしているかどうかを調べた。

 すると球体は2つに分裂して複製できることがわかり、また適切な条件下で成長してサイズも大きくなり、中性のアルゴン原子を吸収し、それらをイオンと電子に分割して境界層を補完していることも明らかになった。つまり、複製も成長も代謝も行っているのである。

 そして電磁エネルギーを放出することによって情報を送信し、他の球体内の原子を特定の周波数で振動させてコミュニケーションを図ることさえできたのだ。つまり、このプラズマ球体は生きた細胞であることの基準をすべて満たしていたのである。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

宇宙には「プラズマ生命体」がウヨウヨ存在している! 生命の定義4つに完全合致、想像を超えた命の形とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル