ニュートンが世界の終わりを予言していた!? 20●●年……もうすぐだった!

 近代物理学の礎を築いたアイザック・ニュートンは科学者である一方で敬虔なキリスト教信者であり、聖書研究の一環で世界の“終末”の日を計算していたという。ニュートンの計算によればこの世の終わりは2060年だ――。

■ニュートンが導き出した“終末の日”

“物理学の父”ことアイザック・ニュートン(1642-1727)だが、その研究の中には存命中には公表されていなかったものも少なくなかった。そうしたニュートンの死後に明らかになった研究のひとつに聖書研究がある。

 

アイザック・ニュートン 画像は「Wikimedia Commons」より

 カナダ・キングスカレッジ大学の科学技術史教授で 「ニュートン・プロジェクト・カナダ」のディレクターであるスティーブン・スノベレン氏は、ニュートンは信仰心に篤かったが、終末の日の日付は自身の宗教的信念に基づいていると説明している。ブログ投稿の中で彼は次のように説明した。

「ニュートンは神を信じており、聖書は神からの啓示であると信じていました。彼はまた、神は人間のように時間に拘束されず、“最初から終わり”までを見ることができると信じていました」(スノベレン氏)

 つまり聖書が書かれた時点で、神は人類の終わりを見通していたことになる。

「したがって、ニュートン自身の言葉を借りれば、彼は聖書の『聖なる預言』は『来るべき事柄の歴史』にほかならないと確信していました。同時に、聖書の預言は非常に象徴的な言葉で書かれており、熟練した解釈が必要です。ニュートンは預言者の言葉から世界の未来を発見しようとして、この課題に立ち向かいました」(スノベレン氏)

 ニュートンは終末の日の日付を知るために、紙の上でいくつかの方程式を計算した。スノベレン氏は、その計算はさまざまな時代に基づいた「子供でも実行できる簡単な算術」であると説明している。

 ニュートンが試みた計算のメモにはさまざまな聖書的な数字が登場するのだが、大まかに言えば教会の堕落から終末に到るとされる「1年と2年と半年」の期間を、3年半と解釈して1260日となり、それを現実世界の1260年に読み替えている。

 ニュートンは教会が堕落したのは西暦800年であると特定しており、そこから1260年年後の西暦2060年までは終末はやって来ないことを導き出したのだ。

「獣は王国の年月に代えて置かれており、1260日という期間は、紀元800年から数えると紀元2060年に終わることになる。もっと遅く終わるかもしれないが、もっと早く終わる理由は見当たらない」(ニュートンの遺稿より)

ウィリアム・ブレイク作「ニュートン」(1975年) 画像は「Wikimedia Commons」より

■終末の日は「新しい時代の始まりとなる」

 西暦2060年までは終末が来ないということは、2060年を過ぎればその翌日にやってきてもおかしくないことにもなる。

 しかしスノベレン氏によればそこには救いもあるようだ。

「ニュートンにとって、西暦2060年はむしろ新たな始まりのようなものでしょう。それは古い時代の終わりであり、新しい時代の始まりとなるでしょう」(スノベレン氏)

 さらに彼はニュートンはおそらく「キリストが再臨し、地球上に1000年の神の王国を築く」と予想していただろうと述べた。

「LADBible」の記事より

「預言者ミカの言葉を引用しながらニュートンは、この王国が平和と繁栄の時代、人々が平和な時代を迎えるだろうと信じていました。『剣を打ち砕いて鋤にし、槍を打ち砕いて剪定かぎを作る』そして『国家は国家に対して剣を掲げてはならないし、戦争をもう学ぶこともない』と彼は説明しました」(スノベレン氏)

 ニュートンの予測が正確であるかどうかは誰にもわからないが、36年後の2060年に我々人類は滅亡するのか、それとも新たな門出を祝っているのか、いずれにしてもその答えが出るまでにそれほど長い時間は残されてはいない。

参考:「LADBible」ほか

関連キーワード:, , ,

文=仲田しんじ

場末の酒場の片隅を好む都会の孤独な思索者でフリーライター。
興味本位で考察と執筆の範囲を拡大中。
ツイッター @nakata66shinji

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
龍のパワーを秘めた文字、「左回り」のエネルギーを得られる輪…今最強の波動グッズ3選

龍のパワーを秘めた文字、「左回り」のエネルギーを得られる輪…今最強の波動グッズ3選

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.03.19 16:30スピリチュアル

ニュートンが世界の終わりを予言していた!? 20●●年……もうすぐだった!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル