Z世代がヒトラーに夢中?!反ユダヤ演説をAI変換した動画がXで大流行

Sashi Suseshi投稿者自身による著作物, CC 表示-継承 4.0, リンクによる

 イーロン・マスクが運営するソーシャルメディアサイト「X」で、アドルフ・ヒトラーの1939年のライヒスターク演説をAI翻訳した2つの不穏なクリップを数千万人が視聴している。

 しかし、AIによって生成された英語を介して、独裁者が「ユダヤ民族の絶滅」を呼びかけるこの動画には、多くの肯定的な返信が寄せられている。

 一部のグローバリストたちは、「プーチンを悪者にしようとしているように、ヒトラーを偽って悪者にしたのだろうか?そのようだ」と語っている。

 この現象は、イーロンのプラットフォームにおける言論の自由絶対主義によって実現したもので、9.11テロ攻撃に対するオサマ・ビン・ラディンの擁護に対するZ世代のTikTokerたちの、最近の関心の波に続くものである。

 一部の社会理論家は、アメリカの歴史的な敵の権威主義的なレトリックに対する、この復活した大衆の温情を、世代的な変化のせいだと考えている。AI

 以前に問題が起きたときから数世代が経過する。エコロジストから歴史家に転身したピーター・ターチンは最近、フィナンシャル・タイムズ紙に「問題は、マクロな暴力が発生するかどうかです」と語っている。

 そして、「私たちは第二次世界大戦に負けたのかもしれないと思い始めている」と、検証済みのXアカウントを持つあるユーザーは、AIヒトラーのクリップについて投稿した。

「この人たちは、自分の国を何よりも大事にしていたようだ」という別の投稿者の投稿もあった。

 ナチ党の指導者ヒトラーは、ヨーロッパのユダヤ人やナチス・ドイツの敵と思われる人物を排除することを目的としていた。

 彼の反ユダヤ主義は、ナチス政権の手によって600万人のユダヤ人が殺されたホロコーストにつながった。

 人間かbotかを問わず、多くのアカウントがヒトラーのクリップに反応して、2017年のネオナチ映画『エウロパ:最後の戦い』へのリンクを承認的に共有した。

 ワイアードによると、扇動的なヒトラー・ビデオを生成するために使われたAIソフトウェアは、ボイス・クローニング・スタートアップのElevenLabsから提供された。

 もちろん、動画に対する反応は政治的イデオロギーにまたがっており、多くのXユーザーがAIヒトラーの人種差別的・反ユダヤ的なレトリックと、それをプラットフォーム上で宣伝している人々を非難するために争いに飛び込んだ。

「これは魅力的であると同時にゾッとする、歴史の怪物たちの心を解き明かすものだ」と別のユーザーは投稿した。

 TikTokはここ数カ月、同様の状況に直面し、9.11の残虐行為に関してオサマ・ビン・ラディンが書いた手紙を宣伝するユーザーを非難し、それに言及するコンテンツを削除すると約束した。

「この書簡を宣伝するコンテンツは、いかなる形態のテロリズムの支援に関する当社の規則に明らかに違反しています」と、TikTokPolicyはX(旧Twitter)への投稿で書いている。

「私たちは積極的にこのコンテンツを削除し、どのようにしてこのコンテンツが私たちのプラットフォームに入ってきたのかを調査しています。動画共有プラットフォームは、TikTok上の動画数は「少数」であり、「(同プラットフォームで)トレンドになっているという報告は不正確だ」と主張している。

 ビン・ラディンの手紙は、2002年の『ガーディアン』紙の記事と同時に発表された翻訳を経由してソーシャル・ビデオ・プラットフォームに届いた。

 手紙へのリンクが広まるにつれて、何百人ものTikTokerが手紙を読んだことに反応してビデオを投稿した。

 TikTokが再燃する中、同紙はその後、テロリストの首謀者の手紙の翻訳を削除した。同紙は、DailyMail.comに対し、「本来の文脈を無視して」共有されていたと説明している。

 ガーディアン紙は、現在の中東紛争と20年以上前のビン・ラディンからの手紙との間にどのような関連性があるのか、それ以上の説明はしなかった。

 ガーディアンの努力にもかかわらず、この手紙はXでは拡散し続けたが、レディットでは拡散を阻止された。

 この書簡はもともと同紙によって投稿されたもので、オリジナルはアラビア語で、アルカイダが「メッセージを広める」ために使用するウェブサイトに掲載され、「英国を拠点とするサウジアラビアの反体制派であるモハメッド・アル・マサリが運営する電子メールリストの購読者数百人に送られた」と説明する記事が添えられていた。

 このメッセージには、アメリカ政府もリストに含まれていると付け加えられた。

 この手紙に関するTikTokの様々なトレンド動画には、ビン・ラディンのジハード主義者としての人生や、彼の信奉者がイスラム教徒と非イスラム教徒を問わず何千人も虐殺したこと、あるいは想像しうる限り最も抑圧的な政治体制のいくつかを彼が支持したことに関する文脈は含まれていない。

【関連記事】Daily Mail Online

【アトラス関連記事】
新しいプロパガンダ「ディープフェイク」!!あなたは自分の目を信用できるか
https://mnsatlas.com/?p=44645
陰謀論者は考えを変えられるのか?最新の研究が導き出した結論とは
https://mnsatlas.com/?p=47428

【本記事は「ミステリーニュースステーション・ATLAS(アトラス)」からの提供です】

文=ナオキ・コムロ(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

ミステリーニュースステーションATLAS編集部員
ミステリー&オカルト専門ニュースサイト「ミステリーニュースステーションATLAS」では、UFO、UMA、幽霊、怪談、都市伝説など過去から最新のニュース紹介。

ナオキ・コムロ(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

龍のパワーを秘めた文字、「左回り」のエネルギーを得られる輪…今最強の波動グッズ3選

龍のパワーを秘めた文字、「左回り」のエネルギーを得られる輪…今最強の波動グッズ3選

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.03.19 16:30スピリチュアル

Z世代がヒトラーに夢中?!反ユダヤ演説をAI変換した動画がXで大流行のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル