• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント31
関連キーワード:

STAP細胞

,

小保方

,

王山覚

obokata1-729.jpg
※写真=小保方晴子/撮影=吉田尚弘

 STAP細胞論文が撤回され、小保方晴子さんが芸能スキャンダルジャンルでニュースになるのが最近の日本。一方の地球の裏側ではSTAP細胞ビジネスが日本を外したうえで水面下で着々と行われているようだ。まだ断片的な情報しか伝わってこないが、少なくとも点と点がひとつの線につながる不可思議な情報がふたつある。


●ハーバード大学の付属病院が特許出願

 ひとつが、アメリカのハーバード大学の付属病院が、STAP細胞に関する特許出願を世界各地で継続しているという情報だ。論文発表時点でハーバードは米国、欧州、カナダ、オーストラリア、そして日本でSTAP細胞の特許を出願したのだが、不思議なことに理化学研究所が論文を取り下げた後も、なぜかハーバードは特許の実態審査やその範囲の補強に10万ドル以上の費用をかけ続けているというのだ。

 出願した特許を取り下げずに、逆に審査要求に巨額のマネーを投入しているというのは、それが将来、再生医療分野でカネになるという何らかの情報をつかんでいるからと考えて間違いない。実際、ハーバードの行動を見ると、そのフシが伺える。

 たとえば小保方晴子氏の実験プロトコルではオレンジ果汁程度の酸度の弱い酸に細胞を浸すことで細胞の初期化が行われるという手順が世界中で再試され「それはありえ無い」という結論が出ている。しかし、ハーバードが特許を出願している範囲は実はそれよりも広い

 ハーバードではより広い範囲を特許の対象として「さまざまな方法で細胞にストレスを与えることで起きる細胞の初期化全体」を特許の範囲としているのだ。

関連キーワード

コメント

31:匿名2017年8月 9日 05:35 | 返信

再現できない技術は、無いのも一緒。
あとから、あったじゃんかと言うやつは情弱と文系馬鹿。
再現手法が確立できたやつが権利を取れるものなのよ。

30:匿名2017年3月17日 18:47 | 返信

日本の特許庁からも拒絶理由通知書突きつけられたわけだけど、
当時、特許申請されたというだけで「STAPはあったんだ!利権が陰謀ガー!」
とか言ってた人たち、息してる?

29:匿名2017年3月17日 18:43 | 返信

日本の特許庁からも拒絶理由通知書突きつけられたわけだけど
当時、特許申請されたというだけで「STAPはあったんだ!利権が陰謀ガー!」
とか言ってた人たち、息してる?

ちなみにハーバード大は各種機関と協力実験行った上でSTAP否定してるぞ
ハーバード大とハーバード大附属病院を混同してる人もたまにみるが。
附属病院はSTAP発案者で小保方氏の師であるバカンティ氏が所属してた病院。
もう病院を辞めてるし、病院は特許が使い物にならんと売っぱらってるな。

28:匿名2016年9月14日 04:04 | 返信

小保方氏を刑事告発した石川智久氏はファイザーと関係が深く、小保方問題の当時ファイザー社はIPS細胞の開発商品化のほうに多額を費やしていた。現在のハーバード大でのSTAP細胞の研究費についてファイザーが出資しているなら、IPS細胞よりも有益なSTAP細胞の研究にファイザー社が出資関与し、どちらに転んでも良いようにしたのではないかと思う。そして日本政府はそれにまんまとのせられたか、又は何かの交渉上の問題ではないかと思う。どちらにしても国民や世界の人に有益になったSTAP細胞の発見を一企業が独占しようとしたのかもしれない。

27:匿名2016年9月11日 23:25 | 返信

すまん、送信できなかったのかと思って2回投稿してしまった

26:匿名2016年9月11日 23:19 | 返信

マスコミが影響力を持ち過ぎてる感はある。マスコミが何か言えば「そうだそうだー」と流される層が居て、なぜかそのコンビネーションに本来真っ当であるべき機関が右往左往するという図。

冷静に状況を観察しているような思考力ある人たちが警鐘を鳴らしてもそれは届かないという事に危機感はあるよね、ずっと。

STAPだけじゃなくてね。いろいろさ。

25:匿名2016年9月11日 23:16 | 返信

マスコミが影響力を持ち過ぎてる感はある。マスコミが何か言えば「そうだそうだー」と流される層が居て、なぜかそのコンビネーションに本来真っ当であるべき機関が右往左往するという図。

冷静に状況を観察しているような思考力ある人たちが警鐘を鳴らしてもそれは届かないという事に危機感はあるよね、ずっと。

STAPだけじゃなくてね。いろいろさ。

24:匿名2016年9月11日 20:36 | 返信

目先の欲を満たすためだけに潰しにかかったお役所制度の末路。

世界大戦の時もそう。馬鹿は馬鹿。

死後に裁かれやがれ鬼畜野郎共!!

23:匿名2016年9月10日 23:54 | 返信

STAP細胞を金で売ったんじゃないか?
その工作として小保方や他が犠牲になったとか。

22:匿名2016年9月10日 23:14 | 返信

フリーエネルギーとかも存在してるのに潰されるもんな
飯食えなくなる人らは可哀想だけどご都合資本主義だよね

21:匿名2016年7月12日 17:14 | 返信

真相を全く全然知らないのでここでは何とも言い難い側面もある それを差し引いたとしても やはり一連の騒動はむしろ異常とも想えるほどのバッシングだった 利権がからむと色々とそれを巡って悪い連中たちが世界中で暗躍してしまう それは何もこの事件だけでなく他の全てあらゆる事件などにも共通している 私達はTV新聞マスコミ等の情報だけを盲目的に信じては危険だと思う 真実というものは本来不都合極まりない代物だから 悪い連中にとってはモミ消したくなるに違いない もし絶大な国家以上の絶対権力がそれを民衆に知られたくないと想えば いくらでもマスコミや各国政治家たちに圧力をかけ黙殺させるように仕向ける事もできてしまうと想う 私見で恐縮だが私は今の新聞テレビマスコミ等の報道はほとんどといっていいほど大本営発表だと想っている 戦前戦中に実際あった大本営発表 権力とマスコミがゆ着すれば一体どうなってしまうのか? それは史実が全て証明済みだ 与えられた情報を決してウノミにせず、自分の頭でありとあらゆるルートを使い色々な情報を収集し分析思考する これからは1人1人がそういうインテリジェンス(知性)を身に着けていかなければならないと痛感する 国家もマスコミも民衆にウソばかりついている そう痛感させられ続けてばかりいる 今日この頃。今回の参院選でさえもマスコミ新聞TV等の報道には疑問だらけだった 参院選の途中に何故関係ない都知事選の事ばかりこれでもかと流されるのか? 争点隠しも常習化してしまっている 今の日本国民も4S政策「sex sports screen(映画番組等) scandal」の悪影響で 事件の真相真実すらもロクに知る事なく日々をマスコミに翻弄され続けている ような気もしてならない 世間でよく報道されるゲス不倫騒ぎなどを見ても どうでも良い小物なゲスばかり徹底的に吊るし上げられ断罪されまくっている これは現代における魔女狩りみたいな気もしてくる 劇場型魔女狩り社会の到来でもある その影に隠れて 巨悪な大物政治家たちの不祥事や汚職事件等は民衆の目にほとんどさらされる事もなく そのうちまるで何事も無かったかのように世間から忘却されていく 小物なゲスばかり徹底的にやっつけるくせに巨悪に対しては何も物が言えなくなってしまっている今の日本。私達の住む日常世界とはこのようなものだとも想う トカゲの尻尾切りだけでは事件の根本的問題解決には絶対ならない トカゲの尻尾ばかり追いかけ続けるマスコミ各社 舛添問題にしても あれはトカゲの尻尾にすぎない 舛添氏が責められるなら過去の歴代都知事のほうがよっぽど大きな重大疑惑てんこ盛りなはず 都議会も政党も腐敗してるからこういう尻尾が出てきてしまうわけで 小保方問題も含めて 今の日本のマスコミ各社等の報道姿勢には呆れてモノが言えない 物事の本質や核心などにはほとんど触れず通り一辺倒な報道ばかり繰り返し続ける 本当の真実真相を民衆に知らせないマスコミ各社 マスコミの社会的使命とは即ち 民衆に全ての真実真相を徹底的に知らしめる事だと想う 今のマスコミ各社はまるで戦前戦中をも想わせる権力の御用聞き提灯ぶら下がり機関と成り果ててしまった 権力追従ばかりで大本営発表報道だらけ。本当に看ていて情けなくなる 超の憑くほど徹底的にウンザリさせられまくる次第 物事にはウラとオモテがある だからこそ ウラもそのまたウラも斜めもヨコもタテもその他色々な角度で報道しないと 本当に正しい視点で物事を見られなくなりやすいと想う 個人的のみに限れば 国内海外等も含めて色々な報道を見聞きする限り 今回の小保方問題の根底には色々な国家的陰謀なども横たわっていそうな雰囲気もしてくる 利権を巡る仁義なき戦い 陰謀を暴く為に必要な事がある それはフォロー・ザ・マネー(カネの流れを追え) 古今東西、ありとあらゆる陰謀事件などには結局 その事で誰が得をしたか?誰が損をしたか?に尽きると想う この考え方は警察などでも保険金殺人など犯罪事件捜査でもよく用いられる手法 もし戦争で誰かが大もうけしたなら 怪しい事をした?からこその必然的結果なのかも知れない 戦争を起こせば軍需産業が儲かる 死の商人と呼ばれる武器商人たちが大もうけできる なので 結論をいえば 小保方さんは無知だった事もあり 結果的には手柄を横取りされてしまったようなフシも見受けられる この一連の騒動などの結果 一体どこの誰が巨額のカネと利権を手に入れるのか? それに注目さえし続けていれば 誰に言われなくとも 大体誰が怪しいか?がおのずと理解できてくると感じている 長文すぎて申し訳ございませんでした

20:匿名2016年7月11日 00:51 | 返信

ハーバード大の特許、拒絶されましたね
当然の結果ですが

19:匿名2016年6月29日 15:17 | 返信

ニホニウムとかどうでもいいから
小保方博士にさっさと謝れよ。

どうせあと10年で消えそうな理研だもんな。
腹を下せ

18:匿名2016年6月17日 00:37 | 返信

最初からおかしいと思ってるよ、STAP細胞があると困る人達による壮絶な小保方バッシング。
マスゴミやら何やら、そろって騒ぐときは必ず裏に何かがある。
この記事に対するネガティブな投稿も、あくまでも小保方氏への中傷で、全くSTAP細胞の存在否定の証明になっていない。
まあ、日本のレベルはこんなものってことですね。

17:匿名2016年6月 3日 11:42 | 返信

まるで小保方しかあの研究をしてなかったかのような記事だな
万能細胞関係や、細胞に電気的刺激を与えて云々はどこでもやってるだろ

むしろ小保方が日本の本丸の研究機関でやらかしたから日本が出遅れることになったんだろ

16:開花神道2016年6月 2日 16:24 | 返信

日本の万能細胞研究に大ダメージ与えた訳だから、ライバル国にとっては女神の様な存在なんだろな小保方さん。
研究所に変なの二、三人でも送りこみゃ潰れるんだからチョロい国だわな。

15:工作員達2016年6月 2日 14:42 | 返信

必死すぎてウケるwwww

14:またまた2016年6月 2日 14:23 | 返信

阿保な工作員が来たwwwwww

13:匿名2016年6月 2日 13:12 | 返信

発表された実験結果と食い違う結果しか出てないし、STAP現象は小保方の発明じゃないし、なんだこのクソ記事

12:匿名2016年6月 2日 12:30 | 返信

この記事は曲解もいいところだが、数十年後「小保方は利権で潰された無実の被害者」という考えを持つ人はかなり多くなるはず。
それが事実だからではなく、「実はこれが真相だ」という話に人間は簡単に飛びつく。
(今はリアルタイムの記憶が新しいから多数派を占めることはないが)
マスコミはその需要を知っているから、無責任に「真相」を売る。
トカナのようなオカルト媒体などは、そもそもそれで商売してるんだから、こういう記事が載るのは普通だが、こういう話が一般メディアでも普通に載ってるのはいかがなものだろうか。

11:匿名2016年6月 2日 04:04 | 返信

工作員さん達お疲れ様でした

10:匿名2016年6月 2日 04:00 | 返信

以下、テレビ、マスコミに洗脳さすられた
ざんねな人達のコメントでしたwwww

9:匿名2016年6月 2日 03:29 | 返信

虚言で散々日本を振り回した罪は重い。人死んでるんだぜ。
だが、何の処罰もない。それどころか、被害者を装い自己防衛の手記を出版する有様。
極左瀬戸内との偽善対談でも被害者を装い有ろう事か男の嫉妬とのたまう始末。
何百とチャンスを与えて貰いながらただの一度も再現出来ず
どんだけ日本の恥さらしなんだよ、この厚顔無恥の詐欺師は。

8:匿名2016年6月 2日 03:28 | 返信

虚言で散々日本を振り回した罪は重い。人死んでるんだぜ。
だが、何の処罰もない。それどころか、被害者を装い自己防衛の手記を出版する有様。
極左瀬戸内との偽善対談でも被害者を装い有ろう事か男の嫉妬とのたまう始末。
何百とチャンスを与えて貰いながらただの一度も再現出来ず
どんだけ日本の恥さらしなんだよ、この厚顔無恥の詐欺師は。

7:匿名2016年6月 1日 23:40 | 返信

再現できなかったことに問題があるのに、オボカタ潰しに夢中になってたくせによく言うぜ...

6:匿名2016年6月 1日 21:12 | 返信

この記事を書いたのは相当なおバカさんですね

5:匿名2016年6月 1日 21:11 | 返信

まるで小保方が細胞を作れてたような情報操作
小保方がバカなことをしなければ
理研は特別法人に指定されて研究を続けられた
100人の研究員もクビになることはなかった
言葉尻だけを捉えてノーベル賞だの巨大マネーだの
こういった輩が多いから日本の科学化学は進まない
ちなみにSTAP現象については小保方以前から
世界では研究されていた
それを小保方が「できちゃったかも~」で失墜した

4:匿名2016年6月 1日 20:44 | 返信

小保方のデータが公開されている以上、後出しで特許出願しても、普通は「新規性が無い」として成立しないよ。

少なくとも、ハーバードが出願しようが、日本では成立しない。

3:匿名2016年6月 1日 19:02 | 返信

潰されたのではなくて、再現できなかったから無視されたのだと思います。
あれだけ多くの人が再現させようとしてできなかったわけですから。

2:匿名2016年6月 1日 18:58 | 返信

小保方潰しじゃなくて、単に再現できなかっただけなんですけど。
再現できなきゃどうしようもないでしょ。

1:匿名2016年6月 1日 18:32 | 返信

STAP細胞が実際にあろうがなかろうが、
研究者たる基本、踏むべき手順をおろそかにして
研究そのものの信頼を失墜させた小保方の罪は非常に大きい。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。