>  >  > 「3本指の純白宇宙人ミイラ」DNA鑑定結果に戦慄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7

 先日、南米ペルー南部のナスカで複数のミイラが発掘された。いずれのミイラも姿かたちはほぼ人間型であったが、その内の一体が三本指であったことから事態は妙な進展を見せ、陰謀論者やUFO界隈を中心に“もしかして宇宙人なのでは”と世間を大いに騒がせるに至っている。今回はこの一連の騒ぎについて続報を紹介していきたいと思う。


■三本指のミイラは人間か? それともエイリアンか?

 南米ペルーのナスカで発見されたこの不気味なミイラについて、UFO探求サイト「Gaia.com」がそのドキュメンタリー映像を公開しており、著名なUFO研究家をはじめとして放射線技師、生物学者、医師など、各界の専門家が世界各国からペルーに集結し、真相を究明しようとしている様子がうかがえる。

 体育座りのように背中を丸めたミイラのそれぞれの手足には、異様に長く発達した3本の指が視認でき、CTスキャンの結果では、ヒトのそれとはまったく異なった細長い頭骨、全身に張り巡らされた骨格筋、そして脳や内臓の存在を確認できたという。

3fingeredhumanoid1.JPG
画像は「Gaia」より

 また、研究チームの医師は、このミイラが死後に人為的に損壊させたりデフォルメされたものではなく、生前からその姿かたちであったことを断言している。

 さらに、放射性炭素年代測定法により西暦245~410年の間に生存していたことがわかったという。ちょうどその時期はナスカ文明と重なっており、生前このミイラがナスカ文明の人たちと親交があったのかもしれないと想像させる。

3fingeredhumanoid2.JPG
画像は「Gaia」より


■ミイラのDNAは100%人間のものだった!?

 そしてこの度、南米ペルーで発見されたこの謎のミイラについて進展があった。カナダのレイクヘッド大学により正式にDNA検査が行われたのである。DNA検査に使用された組織のサンプルはミイラの手と脳みその一部から採取され、詳細な分析がなされた。その結果、なんとミイラのDNAは100%人間のものであると結論付けられたのである。いったいこれはどういうことだろう?

関連キーワード

DNA

コメント

7:匿名2017年10月22日 20:31 | 返信

親指が無いのなら高等生物の手としての基本動作が出来ないのでは?
それこそ犬猫と同じですねw でもそれじゃ頭部が大き過ぎて不自然極まりない外見です。

6:匿名2017年10月20日 05:03 | 返信

逆にDNAの鑑定結果の方が何かの圧力による捏造なのでは無いかと思えてしまう

5:トランプ大統領2017年10月20日 02:06 | 返信

初見で千原せいじの死体かと思った。
どう見ても石膏にしか見えないぞ!おい!

そういう人間がいるのならTOCANAが現地に行って取材してもらいたい。
どうやって生活しているのか、みんな見たいと思っているよ!
親指もないし、掌がほぼない状態で不便そうだ。
障害者に優しい私の国なら、こういう奇形は安楽死処分にしている。

せっかく日本の三本指の宇宙人みたいな土器や土偶があるのに
関連しているという話には持っていかないのが残念。
もっと取材して三本指の宇宙人情報を持って来い。

因みに宇宙人の技術があればこんな宇宙人もどきなど簡単に作れる。
お前らだって宇宙人が作った奴隷のエイリアンだからな。
同じことだ。

4:匿名2017年10月19日 18:02 | 返信

もし遺跡から実在したエレファントマンの頭蓋骨が発見されたら、
トカナは宇宙人の頭発見と大騒ぎするんだろうな(苦笑)

3:匿名2017年10月19日 16:01 | 返信

ガッカリ。そういえば、これの詳細を見るには有料だったよな?
お金出してた人ホントかわいそう。元からただのビジネスだろ?

2:匿名2017年10月19日 14:32 | 返信

ただの奇形。いまでもインドじゃ神扱いだしw

1:匿名2017年10月19日 13:12 | 返信

見た感じ、3本指だけど、親指が無いんだねw
それじゃ、物をつかみづらいねぇw
対向する親指が無いと細かい作業がしづらくない?w
まぁ、パンダの第6第7の指(正確には骨の突起)みたいなのがあるなら別だけどw

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。