>  >  > ありえないほどの「スーパー地球/K2-18b」が111光年先で発見される!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
【速報】ありえないほどの「スーパー地球/K2-18b」が111光年先で発見される! エイリアン存在の可能性大!の画像1
画像は「Independent」より引用

 これまで、土星の衛星「エンケラドゥス」、「グリーゼ832c」、「プロキシマb」など地球と極めて似た特性を持つ惑星「スーパーアース」、あるいは「第2の地球」がいくつか発見されてきたが、この度、その超有力候補として新たな惑星が名を連ねることになった。

 英高級紙「The Independe」(5日付)によると、米テキサス大学とカナダ・モントリオール大学の研究者らが、ヨーロッパ南天天文台のデータを分析したところ、太陽系外惑星「K2-18b」が巨大地球型惑星であることが判明。生命が生存可能とされるハビタブルゾーンにあることから、エイリアンが存在する可能性も指摘されているというのだ。

 K2-18bは、地球から獅子座方向に111光年離れた赤色矮星K2-18の軌道を周回しており、2015年に発見されたばかりのあまり知られていない星だったが、今回の研究により、K2-18bが岩石でできており、ガス状の大気をまとう地球型の惑星だと分かったという。

【速報】ありえないほどの「スーパー地球/K2-18b」が111光年先で発見される! エイリアン存在の可能性大!の画像2
画像は「Express」より引用

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。